四日市公害と環境未来館

MENU

四日市公害と環境未来館

  • エコパートナー
  • 四日市市立博物館
  • 関連リンク集

2階 展示エリア 1階 学習エリア じばさん三重 2階「活動室」

未来に豊かな環境を引き継ぐために

昭和30年代、四日市市では公害が発生し、多くの人が健康被害や生活被害を受けました。その歴史と教訓を次世代に伝えるとともに、環境改善の取り組みや、産業の発展と環境保全を両立したまちづくり、経験から得た知識や環境技術を広く国内外に情報発信することを目的に、四日市公害と環境未来館が開館しました。

当館では、四日市公害の発生に至る経緯や被害、環境改善に向けたさまざまな方策等について、子どもから大人までを対象に、映像や写真、絵本などを用いてわかりやすく展示しています。そして、歴史を「知る」、これからの環境問題を「学ぶ」、未来のために「活動する」、3つの機能を軸としています。




展示エリア — 「知る」

公害や環境に対する体系的な展示や体感・体験的な展示を行い、公害や環境に興味や関心を持っていただきます。

展示エリア内の各展示内容は、展示(常設・特別)ページでご覧いただけます。
四日市公害と環境未来館へは、市立博物館3階常設展を経由してご入館ください。

展示エリア クリックで拡大

学習エリア — 「学ぶ」

語り部の講話や体験型の環境学習の実施のほか、書籍・資料を整備し、公害・環境に関する研究・学習を支援します。

展示エリアクリックで拡大

研修・実習室

【研修・実習室】
昭和40年頃の塩浜小学校をイメージしています。語り部の話を聞いたり環境学習に参加したりすることで、これからの環境を考えることができます。

図書コーナー

【図書コーナー】
公害や環境に関する書籍・資料を整備。ゆったりとした学習スペースや図書の貸し出しを利用して、館での学びをさらに深めることができます。
図書・資料の利用のしかたはこちら>>