旧四郷村役場

耐震補強・修理工事

四日市市指定有形文化財(建造物)「旧四日市市役所四郷出張所(四郷村役場)」が平成3年6月でちょうど築100周年を迎えます。
市では、今秋(平成3年)から耐震補強・修理工事を始める予定です。

市指定文化財「旧四郷村役場」耐震補強・修理工事 現場見学会

令和4年3月8日(月)には地元四郷小学校6年生を対象に、令和4年3月20日(日)にはご応募いただいたみなさまを対象に、市指定文化財「旧四郷村役場」耐震補強・修理工事 現場見学会を行いました。
「旧四郷村役場」は、昨年10月より耐震補強・修理工事を行っています。文化財特有の工事を進めるにつれて、歴史的建造物の内部構造が明らかになってきました。工事で発見された部材や上下窓の構造などを実物や写真パネルなども活用しながら説明しました。
 通常はなかなか見ることができない工事中の文化財建造物を紹介することができ、見学者の方からは「工事中の様子から歴史を感じることができた。伝七さんやこの建物を建てた人の思いが現在に続いているのではないだろうか。たくさんの方々がつないできた伝統を私たちもつないでいきたい。」「文化財の工事の様子を見られて、すごく興味深かった。貴重な体験ができた。」など多くのご意見をいただきました。
 
※画像をクリックすると拡大表示します。

整備工事通信