四日市港の祖、稲葉三右衛門の名を冠した潮の香りがする公園で、重要文化財指定をうけた稲葉翁記念碑や、オランダ人土木技術者デ・レーケによる潮吹き防波堤が湾内に眺められる、港に接した親水公園です。
 公園内には、潮吹き防波堤レプリカが設置され、波消しの仕組みが解説されています。
 また、運河ぞいに散歩ができる遊歩道があり、当時の面影をしのんでみては。

 
所在地
高砂町3491−49 他
主な施設 潮吹き防波堤レプリカ
アクセス バス・近鉄四日市駅より三重交通バス四日市港行相生橋より徒歩5分
地図はこちら
面積 0.33ha