○ディスポーザ排水処理システムの設置要綱

平成17年4月1日

上下水道局告示第9号

(目的)

第1条 この要綱は、四日市市公共下水道条例(昭和34年四日市市条例第8号。)第5条第2項第5号に定める、ディスポーザ部、排水配管部及び排水処理部から構成されるディスポーザ排水処理システム(以下「システム」という。)を四日市市上下水道事業管理者(以下「管理者」という。)が認定するために、必要な事項を定めることを目的とする。

(一部改正〔平成27年上下水道局告示11号〕)

(認定)

第2条 管理者は、公益社団法人日本下水道協会の定める「下水道のためのディスポーザ排水処理システム性能基準(案)(平成25年3月)」に基づき同協会の製品認証を受けたシステムを、公共下水道に接続可能なディスポーザとして認定する。

(一部改正〔平成27年上下水道局告示11号〕)

附 則

この要綱は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月24日上下水道局告示第11号)

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

ディスポーザ排水処理システムの設置要綱

平成17年4月1日 上下水道局告示第9号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第15類 公営企業/第1章 上下水道事業
沿革情報
平成17年4月1日 上下水道局告示第9号
平成27年3月24日 上下水道局告示第11号