○四日市市農業研修センターの設置及び管理に関する条例

昭和55年3月28日

条例第15号

〔注〕平成16年12月から改正経過を注記した。

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2の規定に基づき、四日市市農業研修センター(以下「センター」という。)の設置及び管理について必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 農業生産の担い手を育成確保し、農業の発展と農業従事者の技術の向上を図るための研修及び集会の場としてセンターを設置する。

(位置)

第3条 センターの位置は、四日市市赤水町971番地1とする。

(使用者の範囲)

第4条 センターを使用することができる者は、本市に住所を有する農業従事者及び農業関係団体とする。ただし、市長が特に必要と認めたときは、その他の者の使用を妨げないものとする。

(使用の許可)

第5条 センターを使用しようとする者は、あらかじめ市長の許可を受けなければならない。

(使用の制限)

第6条 市長は、次の各号のいずれかに該当するときは、センターの使用を許可しない。

(1) 公安、風俗その他公益を害するおそれがあるとき。

(2) 建物又は附属設備を損傷するおそれがあるとき。

(3) その他市長が管理上特に必要があると認めたとき。

(使用の取消等)

第7条 市長は、センターの使用について許可を受けた者(以下「使用者」という。)が、次の各号のいずれかに該当するときは、使用の条件を変更し、若しくは使用を停止し、又は使用の許可を取り消すことができる。この場合において、使用者が損害を受けることがあっても市はその責めを負わない。

(1) この条例又はこの条例に基づく諸規程に違反したとき。

(2) 使用許可の条件に違反したとき。

(3) その他市長が管理上特に必要があると認めたとき。

(使用料)

第8条 センターの使用については、無料とする。ただし、第2条に規定する設置の目的以外にセンターを使用する場合は、使用料を徴収するものとする。

2 前項ただし書に定める使用料の額は、別表に定める額とする。

3 第1項ただし書の場合において、市長が特に必要があると認めるときは、使用料を減免することができる。

(一部改正〔平成16年条例56号〕)

(使用料の還付)

第9条 既納の使用料は、還付しない。ただし、市長が特別の事由があると認めたときは、その全部又は一部を還付することができる。

(権利の譲渡等の禁止)

第10条 使用者は、使用の権利を他に譲渡し、又は転貸してはならない。

(原状回復の義務)

第11条 使用者は、その使用が終わったとき又は第7条の規定により使用を停止され、若しくは使用許可を取り消されたときは、直ちにその使用場所を原状に回復しなければならない。

(損害賠償)

第12条 使用者は、センターの施設、設備等を損傷又は滅失したときは、市長の定めるところに従いこれを原状に回復し、又はその損害を賠償しなければならない。ただし、市長が特別の事由があると認めたときは、その全部又は一部を免除することができる。

(委任)

第13条 この条例に定めるもののほか、この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

(一部改正〔平成16年条例56号〕)

附 則

この条例は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(平成3年12月24日条例第39号)

この条例は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成9年3月27日条例第3号)

この条例は、平成9年4月1日から施行する。

附 則(平成16年12月28日条例第56号抄)

(施行期日)

1 この条例は、平成17年2月7日(中略)から施行する。

(経過措置)

9 改正後の四日市市農業研修センターの設置及び管理に関する条例第8条及び別表の規定は、平成17年4月1日以後の使用許可申請に係るものから適用する。

附 則(平成25年12月27日条例第56号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の四日市市農業研修センターの設置及び管理に関する条例別表の規定は、この条例の施行の日以後に行う四日市市農業研修センターの使用許可に係る使用料について適用し、同日前に行う四日市市農業研修センターの使用許可に係る使用料については、なお従前の例による。

附 則(平成31年3月25日条例第3号抄)

(施行期日)

1 この条例は、平成31年10月1日から施行する。

(四日市市農業研修センターの設置及び管理に関する条例の一部改正に伴う経過措置)

23 第21条の規定による改正後の四日市市農業研修センターの設置及び管理に関する条例別表の規定は、この条例の施行の日以後に行う四日市市農業研修センターの使用許可に係る使用料から適用し、同日前に行う四日市市農業研修センターの使用許可に係る使用料については、なお従前の例による。

別表(第8条関係)

(一部改正〔平成16年条例56号・25年56号・31年3号〕)

区分

午前

午後

夜間

全日

午前9時から

正午まで

午後1時から

午後4時30分まで

午後5時から

午後10時まで

午前9時から

午後10時まで

大研修室(1階)

1,650円

1,650円

2,200円

4,400円

第1研修室(2階)

1,100円

1,100円

1,650円

3,300円

第2研修室(2階)

1,100円

1,100円

1,650円

3,300円

営農相談室(1階)

550円

550円

880円

1,650円

料理実習室(2階)

550円

550円

880円

1,650円

和室(2階)

550円

550円

880円

1,650円

四日市市農業研修センターの設置及び管理に関する条例

昭和55年3月28日 条例第15号

(令和元年10月1日施行)