トップページ >> 水道の水質管理

水道の水質管理

水質管理のあらまし

 四日市市上下水道局では、水道法に基づき計画的に水質検査を行っています。
水源となる井戸、水源地、配水池および末端の蛇口である給水栓の計60箇所において、職員による水質検査を毎月実施しています。
また、市内8ヶ所において水質監視装置を設置し、残留塩素や色度及び濁度といった項目を24時間監視しています。
これらの水質検査と水質監視によって、皆様に安全で良質な水道水を供給しています。

水質検査計画

四日市市上下水道局が行っている水道水の水質検査の計画をご案内しています。

給水栓の水質検査結果と水質監視装置による毎日検査結果

水質年報

四日市市上下水道局で毎年発行している水質年報をご案内しています。

水道水質検査の精度及び信頼性について