トップページ >> 水道管路更新及び維持管理事業の促進に向けた新たな官民連携手法導入に関るサウンディング調査の実施について

水道管路更新及び維持管理事業の促進に向けた新たな官民連携手法導入に関るサウンディング調査の実施について

 四日市市では、「四日市市水道ビジョン2019」において「第3期水道施設整備計画(令和元年度〜令和10年度)」を掲げ、水道管路の更新及び耐震化を推進しています。特に「第3期水道施設整備計画」では管路の更新事業をより促進させるため、10年間で合計約160kmを更新する計画としています。しかし、近年は、人口減少や節水機器の普及により、経営環境が厳しくなっています。そのようななか、職員の不足に伴う管路の更新事業の進捗や今後の維持管理業務の増大が懸念される状況です。
 このようなことから、本市の重要課題である水道管路の更新事業の進捗を図るとともに、今後増大が懸念される管路維持管理業務に対応するため、民間事業者のノウハウ、先進技術及び創意工夫を取り入れるなどの新たな官民連携事業の導入の検討について、本サウンディングを実施いたします。
 つきましては、サウンディングへの参加を希望する場合は、「実施要領」に基づき、「別紙1 エントリーシート」及び「別紙2 事前質問票」に必要事項を記入の上、ご提出ください。

 

(1)参加申込期限
   令和2年12月11日(金)17時まで

(2)対話・ヒアリング実施日
   令和2年12月21日(月)〜22日(火)

 

 

 

お問い合わせ 上下水道局管理部 経営企画課 TEL 059-354-8369 FAX 059-354-8249