入館方法等の変更について


7月3日(木)より、入館方法等を下記のように変更いたします。なお、プラネタリウムの人数制限などの観覧における制限については引き続き実施いたしますので、「6月19日(金)からのご利用について(6/18現在)」をご確認ください。
 
 

【来館時のお願い】

1 

入館時・退館時の手洗いアルコール消毒に御協力ください。

2 

37.5℃以上の発熱や風邪症状のある方は入館できません。
※高齢の方や基礎疾患をお持ちの方で感染リスクを心配される方は入館をお控えください。

3 

入館時の検温及びお名前・連絡先など(連絡先記入票)の提出に御協力ください。
※厚生労働省の新型コロナウイルス接触アプリ(略称:COCOA)利用の方は、連絡先記入票の提出は必要ありません。
※万が一の時に、保健所等による聞き取り調査等に御協力いただく場合があります。
下記の様式をダウンロードして、事前に記入してお持ちいただいても結構です。
連絡先記入票(様式_連絡先記入票.pdf)をダウンロード

4 

館内の入館状況により、入場者の制限を行う場合があります。
※上記のことに御協力いただけない方の入館は御遠慮いただきます。
 
 

【館内でのお願い】

1 

館内ではマスクの着用をお願いします。

2 

滞在時間は、観覧する方は2時間、それ以外の方は1時間を目安にしてください。

会話をお控えいただくとともに、他の来館者との十分な距離(概ね2mを目安)をとってください。
 
 

【当館の取組】

1 

職員のマスク着用、手洗い・手指の消毒、出勤前の体温測定を徹底しています。

2 

施設出入口等にアルコール消毒液を設置しています。

3 

各フロアの受付カウンターに飛沫防止用のアクリル板を設置しています。

4 

休憩用椅子の配置などの適切な間隔を確保します。

5 

館内の手すり、トイレのドアノブ、エレベーターボタン、椅子等は定期的に消毒を行っております。

6 

館内の換気につきましては、空調システムにより外気の導入・空気の入れ替えを行っております。