9月以降の学校等団体及び一般団体の観覧条件の変更及び新規予約受付の休止について(7/28現在)


新型コロナウイルス感染症予防として、令和2年度の学校等団体及び一般団体予約について、9月以降は下記のとおり観覧条件の変更を行います。
なお、既にご予約を頂いている学校等団体及び一般団体につきましては、下記の条件を満たさない場合、予約日時の変更が必要となりますので、ご予約を頂いた順に予約日時等の調整のご連絡をいたします。
その為、当面の間、9月以降の学校等団体及び一般団体の新規の予約受付は休止させていただきます。
なお、現下の情勢により変更する場合がございます。最新の情報は当館ホームページ及びFacebookで発信してまいりますので、最新の情報をご確認ください。

【条件】

①プラネタリウムは、1回の投映につき40人まで(引率者含)
②博物館常設展(時空街道)及び展覧会の見学は、80人(2クラス)まで(引率者含)。
③四日市公害と環境未来館の見学は、80人(2クラス)まで(引率者含)。また、語り部・ガイダンス映像の視聴がお受けできない場合があります。
④学校等団体の場合、昼食のための講座室利用は、30分単位、最大42人まで(引率者含)
⑤政府もしくは都道府県知事による緊急事態宣言や移動自粛要請が発出された場合、発出された地域からの申し込みにおいては、見学前日までに解除されていること。
⑥見学の際には、マスクの着用と、窓口に設置の消毒液で手指の消毒にご協力をお願いいたします。