楠地区にて田んぼアートの見学会が実施されました。 | 三重とこわか国体・三重とこわか大会 四日市会場|第76回国民体育大会,第21回全国障害者スポーツ大会

三重とこわか国体・三重とこわか大会 logo

TOPページ > TOPICS

楠地区にて田んぼアートの見学会が実施されました。

2021年7月17日

 令和3年7月17日(土)楠地区にて田んぼアートの見学会が実施されました。

 田んぼアートは、楠地区まちづくり検討会が地域おこしの一つとして2010年に始まり、一時中断しましたが、2018年に再開されました。2019年から3年間にわたって、三重とこわか国体・三重とこわか大会をテーマとする田んぼアートに取り組み、最終年の今年は「とこわか」の文字、「とこまる」と「こにゅうどうくん」の顔が描かれるよう種類の違う苗を5月15日に植えました。
 見学会当日は、高さ15メートルの高所作業車から「とこわか」の文字と「とこまる」、「こにゅうどうくん」の顔が描かれている全体を見渡すことができました。場所は、近鉄名古屋線の塩浜駅・北楠駅の間で、電車からも見ることができます。

 お近くに来られる際は是非ご覧ください!!