四日市市立海蔵小学校で「三重とこわか国体・三重とこわか大会」についての出張講座を行いました | 三重とこわか国体・三重とこわか大会 四日市会場|第76回国民体育大会,第21回全国障害者スポーツ大会

三重とこわか国体・三重とこわか大会 logo

TOPページ > TOPICS

四日市市立海蔵小学校で「三重とこわか国体・三重とこわか大会」についての出張講座を行いました

2021年5月11日

 令和3年5月11日(火)に四日市市立海蔵小学校6年生の総合学習授業「知って調べて応援しよう オリンピック体操選手・三重とこわか国体」でカナダ体操チーム事前キャンプと三重とこわか国体・三重とこわか大会についての出張講座を行いました。

 児童たちは、まずカナダ大使館のスティーブン・ラポイント一等書記官から届いた、カナダは、ナイアガラの滝などの豊かな自然があり、英語とフランス語の二つを公用語にし、多民族・多文化を尊重する豊かで活発な社会を持つ国であることなどの解説や紹介のビデオメッセージを視聴しました。
 その後、職員によるカナダ体操チームの紹介、「三重とこわか国体・三重とこわか大会」についての説明を受けました。児童たちは、メモをとるなど真剣に聞き入り、カナダ体操チームが四日市にきてくれるので応援したい、46年ぶりに三重県で開催される国体を観たいなどと話してくれました。