市立四日市病院

市立四日市病院

内科(総合)

スタッフ

渡邊 純二(わたなべ じゅんじ)
内科部長・診療部長
卒業年次 昭和63年卒 医学博士
専  門 内科(循環器内科兼務)
資  格 認定内科医・総合内科専門医・日本内科学会指導医
ICLSイントスラクター
JMECCインストラクター
日本循環器学会専門医
日本医師会認定産業医
医療安全管理者オンラインセミナー受講
舌下免疫療法講習会受講修了
大山 哲弥(おおやま てつや)医員
卒業年次 平成30年卒
専  門 内科(脳神経内科兼務)
大道 和也(おおみち かずや)医員
卒業年次 令和1年卒
専  門 内科(脳神経内科兼務)
笠井 洋佑(かさい ようすけ)医員
卒業年次 令和1年卒
専  門 内科(循環器内科兼務)
北村 柾騎(きたむら まさき)医員
卒業年次 令和1年卒
専  門 内科(糖尿病・内分泌内科兼務)
東 詩織(ひがし しおり)医員
卒業年次 令和1年卒
専  門 内科(糖尿病・内分泌内科兼務)
藤原 玄(ふじわら げん)医員
卒業年次 令和1年卒
専  門 内科(循環器内科兼務)
丸山 昭洋(まるやま あきひろ)医員
卒業年次 令和1年卒
専  門 内科(消化器内科兼務)
新家 直樹(しんけ なおき)医員
卒業年次 令和2年卒
専  門 内科(血液内科兼務)

特色

♦当科の診療目標

①頻度の高い症候(症状)全てについて鑑別診断を行います

②多くの common diseases (通常良く見られる疾患)を扱います

③evidence-based medicine (EBM…証拠に基づいた医療)の考え方に則った診療を実践します

♦当科の診療対象となる患者さん

①疾患の診断がつく以前の様々な症状をお持ちの患者さん(発熱~不明熱、頭痛、めまい、しびれ、背部痛、浮腫、倦怠感、体重減少等)。

②診断がついても高度の臓器別専門医の治療を必要としない患者さん(風邪症候群、気管支炎、中等症までの肺炎、胃腸炎、尿路感染症、貧血、アレルギー性疾患等)。

③各臓器別専門科に属さない疾患を有する患者さん(脱水症、熱中症、薬物等による急性中毒、横紋筋融解症等)。

④様々な症状に対してまず当科にて診察させていただき、必要に応じて各臓器別専門科へ適切に紹介するようにしております。

施設認定

旧内科
専門医制度:
日本内科学会認定 教育関連病院
新内科
専門医制度:
 
  基幹施設: 市立四日市病院内科専門研修プログラム
  連携施設: 名古屋大学医学部附属病院内科専門研修プログラム
三重大学医学部附属病院内科専門研修プログラム
愛知医科大学病院内科専門医プログラム
海南病院内科専門研修プログラム
JMECC
(日本内科学会認定内科救急・ICLS講習会)
年一回実施。

外来診療 外来診察予定表はこちらから

診察日 月~金
受付時間 8:30~11:30
ページトップへ