産婦人科

スタッフ

谷田 耕治副部長
専門分野
資格
平成6年卒
産婦人科全般
日本産科婦人科学会専門医
日本がん治療認定医
日本婦人科腫瘍学会専門医
長尾 賢治部長
専門分野
資格
平成9年卒 医学博士
産婦人科全般
三重大学医学部臨床講師
日本産科婦人科学会指導医
日本産科婦人科学会専門医
母体保護法指定医
難病指定医
NCPRインストラクター
三重県警察性犯罪被害者診察医師
大里 和広 周産期母子センター長
専門分野
資格
平成9年卒
産婦人科全般
日本産科婦人科学会専門医
母体・胎児暫定指導医
母体保護法指定医
J-MELSインストラクター
竹内 紗織 副部長
専門分野
資格
平成16年卒
産婦人科全般
日本産婦人科学会指導医
日本産婦人科学会専門医
日本産婦人科内視鏡学会技術認定医
栗山 萌子医員
専門分野
平成27年卒
産婦人科全般
牧野 麻理恵医員
専門分野
平成28年卒
産婦人科全般
小林 良幸非常勤
専門分野
資格
平成17年卒 医学博士
産婦人科全般
日本産科婦人科学会専門医
日本がん治療認定医
日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医
日本婦人科腫瘍学会専門医

《周産期診療》
 以前より北勢地域周産母子センターに認定されておりましたが、平成25年10月1日付けで三重県から総合周産期母子医療センターの指定を受けました。現在、小児科NICU9床、MFICU 6床を備えて母体新生児の搬送受け入れ体制を有し、切迫早産,妊娠高血圧症候群,合併症妊娠等のハイリスク妊娠に対する周産期医療を行っております。小児科医と協調して周産期管理、母体搬送の増加と共に帝王切開率が30%と上昇しています。平成29年の分娩数は733件です。分娩管理を厳重に行い適切な分娩方法を選択しています。また、H23年より助産外来を新設、H24年より、母体胎児診断センターを開設しています。

 <受診にあたってのお願い>
 上記の説明にもあるように、当院はリスクの高い妊娠・分娩を集約的に取り扱う「総合周産期母子医療センター」の指定を受けた病院です。当院はその役割として、当院を必要とするリスクの高い妊娠・分娩となられた方々全員を、必ず受け入れなければなりません。
周産期医療の機能分担を図るため、リスクの低い(医師により妊娠に関連する異常を指摘されていない)方は診療所等を受診していただくようご協力をお願いいたします。

 なお、三重県では「第7次医療計画」において、三重県がめざす周産期医療の姿として次のように示しています。

○三重県がめざす周産期医療の姿
・安全で安心して妊娠、出産ができる環境が整っている
・リスクの低い出産は地域の産科医療機関・助産所で行い、中等度以上のリスクの出産は
 二次医療機関(周産期救急搬送協力病院)や三次医療機関(周産期母子医療センター)で
 行うといった機能分担、連携体制が構築される
・妊娠から出産、産後まで途切れることなく適切な対応が行われる

〔三重県のホームページより抜粋〕

《婦人科診療》
 卵巣腫瘍,子宮内膜症,子宮筋腫,子宮腺筋症,子宮脱等の良性疾患および子宮頚癌,子宮体癌,卵巣癌等の悪性疾患の診断・治療を行っております。悪性腫瘍は化学療法、手術、放射線照射を併用した集学的治療を行っています。


<平成29年 診療実績>

分娩数 733
 うち帝王切開 226
   
   
良性疾患 子宮全摘術 23
良性卵巣腫瘍手術 14
筋腫核出術 7
子宮外妊娠手術 0
腹式良性手術 その他 0
子宮脱 子宮全摘+腟壁形成 14
その他 腟式子宮全摘  0
腟式良性手術 その他 14
   
腹腔鏡下手術 109
 うち腹腔鏡下子宮全摘 43
 うち腹腔鏡下子宮筋腫核出術 11
 うち腹腔鏡下卵巣腫瘍核出術・附属器切除術 47
 うち腹腔鏡下子宮外妊娠手術 6
 うち卵巣癌試験腹腔鏡手術 2
   
頸癌 円錐切除術 28
頸癌 腹式単純子宮全摘術 6
頸癌 準広汎子宮全摘術 0
頸癌 広汎子宮全摘術 7
   
子宮体癌 リンパ節廓清なし 14
     リンパ節廓清あり 11
   
卵巣癌 リンパ節郭清なし 20
    リンパ節郭清あり 0
   
その他 悪性腫瘍手術 4
 

医療設備

エコー7台その内3台はカラードプラー、腹腔鏡セット、子宮鏡セット、コルポ スコープ、円錐切除様リープシステム

外来診療

  受付時間   月〜金  8:30〜11:30
  新患、妊婦診察、再来は毎日

分娩について


お薬の相談について

妊婦さん、妊娠を考えている方で、薬に関する専門相談を三重大学医学部産婦人科にて実施しております。 詳しくは妊娠と薬外来をご確認ください。


All Rights Reserved. Copyright(C) 2006 市立四日市病院. 各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。