ワークライフバランス

ワークライフバランス~「働きつづけられるために」~

結婚・出産などによる生活スタイルの変化に応じて、様々な勤務形態が選べるのが市立四日市病院で働くメリット。「仕事と家庭(家族)」のバランスのために部分休業や育児短時間勤務など各種制度や院内保育を活用して、あなたの希望に応じた柔軟な働き方が実現できます。また、「仕事と(個人の)生活―ワークライフ」のバランスを求め、12時間の交代勤務を導入しています。この場合日勤は8:30~17:15まで、長日勤は8:30~21:30まで、夜勤は20:30~翌9:30(仮眠時間を含む)となります。今後もやりがいのある仕事を長く続けていくことができる職場づくりに取り組んでいきます。

先輩看護職員の一日(新人の場合)

2交代勤務ってどんな感じ??

この勤務は長日勤が8:30~21:30まで、夜勤は20:30~翌日9:30(仮眠時間含む)となります。新人の過ごし方を見てみましょう!

長日勤の場合
長日勤の場合

8:30 勤務開始
申し送り・患者挨拶

長日勤の場合

9:00〜12:00
点滴・患者ケア・検温

長日勤の場合

12:00
休憩

長日勤の場合

12:45〜16:00
看護ケア・カンファレンス

長日勤の場合

16:00
休憩

長日勤の場合

16:30〜20:00
夜勤帯準備・検温

長日勤の場合

20:30
申し送り

長日勤の場合

21:30 勤務終了

夜勤の場合

たとえば・・・9:00 起床、10:00 買い物・DVD鑑賞、12:00 昼食、14:00 仮眠、17:30 起床・出勤準備と、夜勤に備えてゆっくり過ごせます。

夜勤の場合

20:30 勤務開始
申し送り・患者挨拶

夜勤の場合

21:00〜3:30
夜勤業務(検温・点滴交換・カルテ整理など)

夜勤の場合

3:30
休憩(食事・90分仮眠含む

夜勤の場合

5:00〜7:30
検温・患者ケア

夜勤の場合

8:30
申し送り

夜勤の場合

9:30 勤務終了

POINT

☆勤務終了後は、ランチや温泉に行くなど、有意義に過ごせます。

☆夜勤明けで2連休などあれば、プチ旅行も楽しめます。

岡本 優

5AB病棟(消化器内科・消化器外科)
岡本 優さん

長日勤は12時間勤務のため、翌日の夜勤に疲れを残さないよう、十分に睡眠をとっています。夜勤前には趣味のドラマ鑑賞をしたり、のんびりと過ごすことで夜勤に備えています。
夜勤明けは友人と遊びに出かけたり、趣味の時間として過ごせます。休日は県外に遊びに出かけ、気分転換を図ります。
自分の体調に合わせて過ごし、リフレッシュしながら働けます。

ママさんナースの場合

日勤では勤務時間を1時間短縮し、夜勤は月3回で働いています。
育児短時間を取得することで、子どもとの時間を作ることもでき、仕事と育児の両立をして充実した毎日を送れています。
職場の雰囲気も良く、温かいサポートのおかげで、子育てしながらでも長く働き続けられる職場です。

ママナースを応援!
小崎 裕子

小崎 裕子さん

ママさんナース日勤の一日
6:30 起床
7:00 子供起床(息子の着替え、朝食準備)
8:10 子供を保育園へあずける(院内保育園)
8:30 出勤
業務開始
16:40 子供を保育園にお迎え
17:15 帰宅し夕食の準備
20:00 子供とお風呂に入り、寝かしつける
23:00 家事を終わらせ就寝
ママさんナース長日勤夜勤の場合
21:30 長日勤終了
22:00 帰宅(子供が起きていたら一緒に遊び癒される)
0:00 就寝
7:30 子供と一緒に起床
朝食を一緒に食べ、遊んだりしてゆっくり過ごす
12:00 子供と一緒に昼食
13:00 子供の昼寝(家事をしてから一緒にお昼寝)
15:00 子供と一緒に遊びながら夕食の準備
17:00 夕食、一緒にお風呂に入る
20:00 子供を保育園にお見送り
20:30 夜勤開始