ER-YOKKAICHI(救命救急センター)三重北勢医療のセーフティーネット
救急受診希望の方はこちら

icon_ボタン 救命救急センターの理念

「救急医療は医の原点である」ことを実践すべく、救急患者の治療に最善を尽くします。

救命救急センター 救命救急スタッフステーション

icon_ボタン 沿革

  • 2003年4月  開設(救急センター)
  • 2009年2月  救命救急センター指定
  • 2011年4月  改築:MRI導入
  • 2016年9月  増築:入院病棟整備
  • 2021年3月  MRI装置を更新

icon_ボタン 診療スタッフの体制

  • 医師
    平日:4〜6名
    休日:7名(うち内科系当直医1名、外科系当直医1名)
    夜間:5〜7名(うち内科系当直医1名、外科系当直医1名)
  • 看護師
    平日:4名
    休日:6名(土、日曜日の輪番日は1名増員)
    夜間:3〜6名(土、日曜日の輪番日は1名増員)
  • 薬剤師
    休日:2名
    夜間:1名
  • 検査技師
    休日:2名
    夜間:1名
  • 放射線技師
    休日:2名
    夜間:1名

icon_ボタン 主な施設

診察室:5室
感染対応診察室:2室
処置室:3床
点滴室:10床
CT室
MRI室
レントゲン室
操作室

icon_ボタン 実績

年度 ERでの診察患者数 救急車搬入患者数 ERからの入院患者数
1日平均人数 1日平均人数 1日平均人数
2021 17,961 49.2 7,243 19.8 3,853 10.6

※救急車応需率 92.1%
※救急受診者へのトリアージ率 93.7%

●年間重篤患者数(人)<2021年1月-12月>

厚労省:救命救急センター調査票に基づく集計
合計 1,273  
<内訳>
病院外心停止 190 重症急性冠症候群 229 重症大動脈疾患 63
重症脳血管障害 144 重症外傷 109 指肢切断 26
重症消化管出血 89 敗血症 142 重症意識障害 30
重症呼吸不全 27 重症急性心不全 61    

 

 

 

市立四日市病院トップページへ戻る