このサイトではJAVAスクリプトを使用しています
HOME > センター概要

業務内容

昭和32年6月四日市市赤水町に「四日市市農業研究指導所」として業務を開始し、都市近郊農業への園芸作物の普及、自立経営農家の育成を行って参りました。
平成9年には「四日市市農業センター」と改称し、市民園芸教室の開催や土壌診断を通じて、広く市民への園芸に関する知識及び技術の普及を行っています。

各種園芸等作物の栽培調査試験

野菜、花き、果樹の栽培、試験

土壌分析

農家、一般市民より土壌(約100g)持ち込み可。pH・ECを測定します。
料金無料。

市民園芸教室の開催

コース別に随時募集。有料。
募集は、広報よっかいちに案内を掲載します。

園芸相談

電話、来所、文書、メールで可能。

平成31年度事業実績

新規就農研修受講者     2人 

6次産業化セミナー  5回  33人 

※GAP、6次産業化先進地視察は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止

農業簿記研修     7回  35人 

バイテク苗提供     31,657株 

市民園芸講座     7回 161人 

果樹実習コース(通年)   15人 

野菜実習コース(通年)  20人 

青パパイヤ栽培教室(通年) 15人 

市内各地園芸講座   2回  90人 

農業園芸相談       271件 

市民菜園利用者      403人 

親子野菜栽培体験      8人 

研修センター利用者   1,148人 

サツマイモ栽培体験    115人(県小学校1,2年生) 

 

令和2年度 青パパイヤ品種比較調査(28.4KB)

 

平成31年度 青パパイヤ生育状況(12.0KB)

 

平成30年度 イチゴ品種比較データ(13.4KB)

平成30年度 青パパイヤ生育状況(62.5KB)

職員紹介

所 長 宮本 和典  総括

主 幹 坂口 基博  花き、市民菜園、担い手セミナー(6次産業化、GAP)

主 幹 水谷 弘輝  野菜、果樹、GAP、再整備事業

再任用 市川 尚   野菜、市民菜園(庶務)、指定管理事務、簿記研修

 

Copyright (C) 四日市市農業センター. All Rights Reserved. 各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。