トップページ >> 総合治水「みんなで取り組む雨に強いまちづくり」  >> 不要浄化槽の貯留槽化のお願い

交通アクセス
四日市市上下水道局
〒510-0076
三重県四日市市堀木一丁目3番18号

各課電話番号、Eメールアドレスのご案内四日市市役所ホームページ

不要浄化槽の貯留槽化のお願い

浄化槽を利用した貯水タンク 公共下水道に接続するにあたって、使用されていた浄化槽が不要になります。

一般的には撤去や埋め殺しの方法によって処分されますが、浄化槽の程度によっては、雨水貯留タンクとして再利用することができます。
また、水中ポンプ等でくみ上げれば散水用として利用できます。

こんな効果が期待できます

  • 効果-1 節水効果
    一般家庭(使用水量11〜20 m3/月の場合)で散水・洗車に使う水は、 1ヶ月2〜4 m3と言われています。   このようなケースですと・・。 1年あたり、3,000〜6,000円程度の節約が期待できます。
    (参考です)
    132.84円(上水道料金表より)×(2〜4)m3×12ヶ月=・・。
  • 効果ー2 治水効果(流出抑制効果)
    近年、急速な宅地化が進み、田畑が少なくなってきたため、集中豪雨時には、以前より早く、かつ一度にたくさんの雨水が河川へ流れ出るようになってきました。 このように不要となる浄化槽を転用して貯留槽にすることは、雨水流出を抑制することにつながり、ゲリラ豪雨対策に効果があると言われています。