トップページ >> 総合治水「みんなで取り組む雨に強いまちづくり」

総合治水 みんなで取り組む雨に強いまちづくり

近年のいわゆるゲリラ豪雨では河川や下水道の能力を超える雨が降り、浸水被害が起こりやすくなっています。  このような浸水被害を少なくするためには、みんなが少しずつ雨水を地中に浸透させたり、一時的に貯留して徐々に流すことにより、少しでも自然の循環システムに近づけ、下水道や河川に流れ込む雨水をできるだけ少なくすることが必要です。

自然の循環システム

雨水を地中に浸透させたり、一時的に貯留するためには、雨水流出抑制施設の設置が有効です。

雨水流出抑制施設の具体的取り組みの紹介

透水性舗装・浸透施設の設置のお願い各戸貯留槽の設置のお願い不要浄化槽の貯留槽化のお願い

みんなで取り組む「雨に強いまちづくり」を知っていただくために(PR) NEW

雨に強いまちづくりパンフレット

クイズ「雨に強いまちづくり」

「雨に強いまちづくり」の啓発活動を行いました

こんなことも「雨に強いまちづくり」に効果があります

庭の土や植物も役立っています

庭に土や植物があると庭の土や植物も役立っています
降った雨水が一度に流れず、
自然に地面にしみ込んでいきます。

庭にある池にも役割があります

庭にある池も雨水を 庭にある池にも役割があります
一旦貯める役割を持っています。
 

雨水を貯めて庭の水まきに

雨水を貯めて庭の水まきに雨どいから流れ落ちる
水をバケツに貯めておくと、
晴れてから庭の水まきや草花への
水やりなどに利用できます。

大雨のときはお風呂の水を
流すのはちょっと待って

大雨のときはお風呂の水を流すのはちょっと待って 特に大雨のときは
ちょっと待って、
貯めておくのも工夫の一つです。

 

雨量情報ならこちら総合防災システム三重河川国道事務所

 

四日市市水道豆知識
浸透施設は、雨水を浸み込ませることにより、
地下水の涵養にも役立ちます。
【市水道水源の約2/3は地下水です】

 

総合治水対策に関するお問い合わせ先

四日市市 都市整備部河川排水課
TEL 059-354-8216  E-mail kasenhaisui@city.yokkaichi.mie.jp

上下水道局経営企画課
TEL 059-354-8369  E-mail keieikikaku@city.yokkaichi.mie.jp