• スマートフォン版はこちら

四日市公害について

資料映像

 昭和30年代半ばに発生した産業公害は、地域住民の健康と生 活環境に重大な影響を及ぼしました。 この問題に対して、市民・企業・研究機関および行政が一体となって取り組み、環境改善のための活動を進めてきたことにより、四日市市域の環境は年々改善されました。

 現在、市民や学識経験者などの四日市公害への取組については、書籍等では記録があるものの、映像として残っているものはわずかです。そこで、四日市公害の改善に取り組んだ人々の経験談をビデオに残し、小中学生や市民が環境問題を学習するための資料とするため、DVDを制作しました。

構成(出演者敬称略)

※映像内容を一部ご覧いただけます。下記リストをクリックして下さい。
※ご覧いただくには、Windows Media Playerが必要です。
DVD 「証言・四日市公害の記録」
公害被害者 野田之一さん(23秒)
学術経験者編の取組み(24秒)
市民運動のもたらしたもの (22秒)
行政の取組み (38秒)
企業の取組み (33秒)
総集編 (27秒)

貸し出し場所・お問い合わせ先


四日市市安島一丁目3番16号 四日市公害と環境未来館
TEL(059)354-8065 Fax(059)329-5792

 

環境未来館TOPへ戻る