• スマートフォン版はこちら

トップページ四日市公害について現在 > 環境技術移転で国際貢献

四日市公害について

日本では、経済発展の過程で様々な深刻な公害問題があり その問題を解決するために、優れた環境保全技術と管理手法を生み出し、 蓄積してきました。 1990年に、三重県と四日市市のイニシアティブのもと、 各界から広範な支援と協力を得て設立された機関、 「ICETT(アイセット)」は、この蓄積された技術や手法をもとに、 環境問題に苦しむ諸外国、特に発展途上国と、環境技術交流を深め、 ひいては地球環境保全に貢献することを目的としています。

財団法人 国際環境技術移転研究センター(ICETT)
http://www.icett.or.jp

 

環境未来館TOPへ戻る