TOPページ > 予防情報 > 屋内消火栓の使い方

屋内消火栓の使い方

  屋内消火栓設備は、大きく分けて2種類あります。
二人で操作する「消火栓」と一人でも操作できる
「消火栓」の2種類があります。
ここでは2種類の屋内消火栓設備の使用方法を判りやすく解説します。
 

 
二人で操作する消火栓(第1号消火栓) 一人で操作する消火栓(易操作性1号消火栓)


1 消火ポンプの起動ボタンを押す
  ※機種によってはボックス内に起動ボタンがあります

1 消火ポンプの起動ボタンを押す


1 消火栓ボックスの扉を開ける
 


2 消火栓ボックスの扉を開ける

2 消火栓ボックスの扉を開ける


2 ノズルを取り出す

2 ノズルを取り出す


3 ノズルを取り出す

3 ノズルを取り出す


3 バルブを開ける

3 バルブを開ける


4 ノズルを持ってホースを伸ばす
  ※ホースが全て外れているのを確認する

ノズルを持ってホースを伸ばす


4 ノズルを持ってホースを伸ばす
 

4 ノズルを持ってホースを伸ばす


5 一人はホースを伸ばし、もう一人は
  バルブを握る

一人はホースを伸ばし、もう一人はバルブを握る


5 ノズルの先端をひねり放水開始
 

5 ノズルの先端をひねり放水開始

 


6 ホースが伸びたことを確認して
  バルブを開ける

6 ホースが伸びたことを確認してバルブを開ける


火災イラスト

 

注意点

身の危険を感じたら、速やかに消火活動を中止して 避難してください。


7 放水開始

7 放水開始


四日市市では一人で操作できる易操作性1号消火栓の設置を指導しています