TOPページ > 予防情報 > 消火器の使い方

消火器の使い方


1 大きな声で近所の人たちに火事が起きていることを知らせます。
  近所の人に119番通報を依頼します。

1 大きな声で近所の人たちに火事が起きていることを知らせます。近所の人に119番通報を依頼します。


2 初期消火を行う前に避難用の出口を確保します。

2 初期消火を行う前に避難用の出口を確保します。


3 さあ! 消火器を準備します。

3 さあ! 消火器を準備します。


4 消火器の安全栓を抜きます。

4 消火器の安全栓を抜きます。


5 ホースをはずして火に向けます。

5 ホースをはずして火に向けます。


6 レバーを強く握ります。

6 レバーを強く握ります。

炎が弱まってきたら少しずつ炎に近づきます。

火が消えても、消火剤は全て出し切って完全に消火してください。

 
ピン・ポン・パンと覚えてください


注意点1

天井が燃えている時又は天井に炎が燃え移りそうな時には 消火器で初期消火はできません。速やかに初期消火を中止して、 最初に確保した避難用の出口から避難してください。




注意点2
消火器にキズ・腐食・変形がある場合は使用すると危険です。容器が破裂して思いも よらない事故になる場合がありますので、新しい消火器に交換してください。

破損した消化器