TOPページ > 救急最前線 > 応急手当WEB講習(e-ラーニング)受講方法

応急手当WEB講習(e-ラーニング)受講方法

通常、普通救命講習を修了する場合は3時間の講習会を開催していましたが、事前に応急手当WEB講習(e-ラーニング)で座学部分(約60分)を受講し、その後、概ね1か月以内に実技救命講習(120分)を受講すると、普通救命講習を修了したと認定し、修了証を交付します。

【実技救命講習受講対象】四日市市内、三重郡朝日町内及び三重郡川越町内に在住、在勤または
在学の中学生以上の方で原則10名以上の団体、グループ

※応急手当WEB講習(e−ラーニング)を開始する

応急手当WEB講習を活用した救命講習の流れ

@申し込み

・ お近くの四日市市消防本部管内の各消防署・分署に連絡し、実技救命講習の受講日を決定します。
・ 実技救命講習の2週間前までに申込書を提出してください。

A応急手当WEB講習(e-ラーニング)開始

・ パソコン、タブレットPC、スマートフォンを活用して、学習します。(約60分)
・ 講習の最後に修了テストを行います。80%以上正解すると受講証明書が発行されます。
※ WEB講習を開始する
※通信料は受講者の負担となります。
※受講証明書をプリンターで印刷するか、印刷できない
 場合は受講証明書を画面コピー等で保存してください。

B実技救命講習及び修了証交付

※ 応急手当WEB講習の受講証明書 ・ 訓練人形を使用しての実技講習(120分)
・ 講習会場にて応急手当WEB講習の受講証明書を提示して下さい。
 (受講確認ができない場合は、修了証を交付いたしません。)
・ 実技救命講習修了時に、「普通救命講習修了証」を交付します。


※応急手当WEB講習(e−ラーニング)を開始する