このコンテンツはJAVAスクリプトを使用しています。ご覧になる場合はJAVAスクリプトをONにしてご覧ください。

四日市市 選挙管理委員会

開票速報
せんぴょんのホップステップ投票率!
選挙広報第3弾「選挙にイコウ18才」
選挙広報第2弾「それゆけせんぴょん」
せんぴょんについて
せんぴょんってなに?

選挙公報シリーズ ちょっと読んでみまセンキョ!

ちょっと読んでみまセンキョ! Vol.1ちょっと読んでみまセンキョ! Vol.2ちょっと読んでみまセンキョ! Vol.3ちょっと読んでみまセンキョ! Vol.4ちょっと読んでみまセンキョ! Vol.5ちょっと読んでみまセンキョ! Vol.6

キケンな若者にならないために

投票率の推移

最近の若者は、気が短くてすぐキレる、というような話ではありません。今回は、投票率についてのお話です。
投票率は、年々低下しており、選挙のたびに話題となっています。特に、若者の政治離れという現象が起きていると言われるほど、若者の投票率は低下しています。
平成23年の四日市市議会議員選挙の年代別投票率を見てみると(右図)70歳代が72%に対し、20歳代は26%。多くの若者が投票をキケン(棄権)していることになるのです。投票を棄権するということは、政治参加という重要な機会を失っていることになります。若者の投票率、ちょっとキケン(危険)な数字だと思いませんか。
選挙は、自分たちの生活や社会をより良くするための意見を政治に反映してくれる代表者を選ぶことです。選挙が自分たちのまちや暮らしに大きく関わっていることを知っていますか。
現在は、午後8時まで投票ができるようになったり、投票日当日都合が悪い場合は、事前に投票できる制度などもあって、皆さんが投票しやすいように、環境づくりに取り組んでいます。
皆さんの一票をキケンな一票ではなく、「貴重な一票」としてどうか無駄にしないでくださいね。

 

Copyright(C)2010 四日市市選挙管理委員会事務局. All Rights Reserved.