このコンテンツはJAVAスクリプトを使用しています。ご覧になる場合はJAVAスクリプトをONにしてご覧ください。

四日市市 選挙管理委員会

開票速報
せんぴょんのホップステップ投票率!
選挙広報第3弾「選挙にイコウ18才」
選挙広報第2弾「それゆけせんぴょん」
せんぴょんについて
せんぴょんってなに?

不在者投票制度

不在者投票ができる期間身体に重度の障害等がある方の郵便等による不在者投票入院・入所中の病院や老人ホ−ムでの不在者投票船員の不在者投票外国に居住する人が外国で投票する場合(在外選挙制度)

身体に重度の障害等がある方の郵便等による不在者投票

次のいずれかに該当する人は、自宅などで投票用紙に記載して市の選挙管理委員会に郵送する【郵便等による不在者投票】ができます。
投票をするためには、あらかじめ「郵便等投票証明書」の交付を受けてください。

◆身体障害者手帳の交付を受けている人

両下肢、体幹、移動機能の障害 1級・2級
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障害 1級・3級
免疫、肝臓の障害 1級・2級・3級

◆戦傷病者手帳の交付を受けている人

両下肢、体幹の障害 特別項症・第1項症・第2項症
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障害 特別項症・第1項症・第2項症・第3項症

◆介護保険の要介護者で要介護5の認定を受けている人

◎代理記載制度

郵便等による不在者投票の対象者で次のいずれかに該当する人は、代理人(あらかじめ、代理記載人の届出が必要です。)に投票用紙に記載してもらうことができます。

◆身体障害者手帳の交付を受けてる人

上肢又は視覚の障害の程度 1級

◆戦傷病者手帳の交付を受けている人

上肢又は視覚の障害の程度 特別項症、第1項症、第2項症まで
◎郵便等投票証明書の交付手続き

郵便等による不在者投票をするためには、あらかじめ「郵便等投票証明書」の交付を受ける必要があります。

1.「郵便等投票証明書交付申請書」※代理記載制度を利用しないでよい人

選挙人が署名した(ア)「郵便等投票証明書交付申請書」により四日市市選挙管理委員会に申請します。

〈添付書類〉
・身体障害者手帳、戦傷病者手帳もしくは介護保険の被保険者証

郵便等投票証明書交付申請書 代理記載人となるべき者の届出書・同意書及び宣誓書
(ア)「郵便等投票証明書交付申請書」は、こちらをクリックすると印刷できます。印刷をしてから記入してください。 記入見本は、こちらをクリックすると閲覧できます。

2.「郵便等投票証明書交付申請書」※代理記載制度を利用する人の場合
■ はじめて申請する人の場合

(イ)「郵便等投票証明書交付申請書(代理記載対象者用)」(選挙人の署名は必要ありません。)及び(ウ)「代理記載人となるべき者の届出書・同意書及び宣誓書」を四日市市選挙管理委員会に申請します。「同意書・及び宣誓書」には代理記載人の署名が必要です。

〈添付書類〉
・郵便等投票証明書
・身体障害者手帳もしくは戦傷病者手帳

郵便等投票証明書交付申請書 代理記載人となるべき者の届出書・同意書及び宣誓書
(イ)「郵便等投票証明書交付申請書」(代理記載対象者用)、(ウ)「代理記載人となるべき者の届出書・同意書及び宣誓書」は、こちらをクリックすると印刷できます。印刷をしてから記入してください。 記入見本は、こちらをクリックすると閲覧できます。
■ すでに「郵便等投票証明書」の交付を受けている人の場合

(エ)「公職選挙法第49条第3項に規定する選挙人に該当する旨の記載に係る申請書」(選挙人の署名は必要ありません。)及び(オ)「代理記載人となるべき者の届出書・同意書及び宣誓書」を四日市市選挙管理委員会に申請します。「同意書・及び宣誓書」には代理記載人の署名が必要です。

〈添付書類〉
・郵便等投票証明書
・身体障害者手帳もしくは戦傷病者手帳

公職選挙法第49条第3項に規定する選挙人に該当する旨の記載に係る申請書 代理記載人となるべき者の届出書・同意書及び宣誓書
(エ)「公職選挙法第49条第3項に規定する選挙人に該当する旨の記載に係る申請書」、(オ)「代理記載人となるべき者の届出書・同意書及び宣誓書」は、こちらをクリックすると印刷できます。 記入見本は、こちらをクリックすると閲覧できます。

 

※詳しくは、郵便等による不在者投票制度についてをご覧ください。

 

Copyright(C)2010 四日市市選挙管理委員会事務局. All Rights Reserved.