【平成26~29年度】 
共同受付・個別申請書類の変更申請について(建設工事、測量・建設コンサルタント等)



共同受付の変更申請について


1 変更手続きについて

  入札参加資格申請(共同受付)の登録内容に変更があった場合は、変更手続要領にしたがって速やかに
変更申請してください。

  〇変更手続要領、共通変更届の様式
    下記の共同受付のページから印刷してください。

    共同受付ページへのリンク

  〇提出受付・提出先
    公益財団法人三重県建設技術センター 入札参加資格登録共同受付 担当
    〒514-0002 三重県津市島崎町56番地
    電話 059-229-5610
 
  〇提出方法
    郵送のみ
   
  〇登録内容の変更の流れ
    共同受付先への変更申請(ただし、審査完了後)により、登録内容が変更されます。
    ※登録内容の変更があった場合、共同受付先から当市へ通知される仕組みになっています。
   

2 変更申請により希望業種の追加等をした場合

  「希望業種の追加」、「申請団体の追加登録」をした場合については、本市入札参加資格審査会において
 参加資格有無の審査を経て、名簿に登録されます。
   ※登録時期は、下記の表のとおりです。
   ※名簿登録はあるが、経審の受審結果通知書を遅れて提出し、再格付が必要な場合も含みます。
     (ただし、格付けは、市内業者のみ)
   ※登録後は、登録日以降に公告・指名通知を行う案件から、当該業種の入札等に参加できます。

平成29年度 業種の追加等の登録時期
名簿 登録日 共同受付への変更申請期間
平成29年6月 6月1日登録 平成29年2月1日~4月末日審査完了分※
平成29年9月 9月1日登録 平成29年5月1日~7月末日審査完了分※
平成29年12月 12月1日登録 平成29年8月1日~10月末日審査完了分※
平成30年3月 3月1日登録 平成29年11月1日~平成30年1月末日審査完了分※

 ※ただし、末日が四日市市の休日を定める条例第1条に規定する休日(日曜日、土曜日、祝祭日等)に
  あたるときは、 これらの日の翌日をその期限とみなします。
 ※「審査完了」とは、共同受付で受付し、形式審査が完了していることをいいます。



四日市市の個別申請書類の変更申請について    


1 個別申請書類の変更手続きについて

  個別申請書類(使用印鑑届、技術職員名簿)に変更が生じた場合は、速やかに変更届を提出してください。

  〇提出が必要な場合
   ・使用印鑑届・・・印影の変更、使用印の追加・変更(角印の追加等)。
   ・技術職員名簿・・・技術職員の追加、資格追加、資格更新、削除。

  〇提出受付・提出先
    四日市市役所 調達契約課 (市役所5階)
    〒510-8601 四日市市諏訪町1番5号
    電話 059-354-8125

  〇提出方法
    持参 又は 郵送

  〇受付期間
    随時

  〇提出書類
    下記に届出様式や添付書類の説明が記載されています。

使用印鑑届の変更
[提出書類]

(1)変更届
 (PDF版) (Excel版
 (記入例

(2)使用印鑑届 ※1
 (PDF版) (Excel版
 (記入例
[注意事項]
 ※1 共同受付への使用印鑑届の変更申請を先に行ってください。
     また、共同受付の「使用印鑑届」と同様の印を押印してください。
     (個別申請書類の使用印鑑届は、印影を確認するために提出していただいているため)


技術職員名簿の変更(建設工事)
[提出書類]

(1)変更届
 (PDF版) (Excel版
 (例:職員追加) (例:職員削除
 (例:資格更新) (例:資格追加

(2)技術職員名簿(建設工事用) ※1
  (PDF版) (Excel版
 (記入例

(3)添付書類 ※2 ※3
[注意事項]
※1 資格のコードは、技術職員名簿の「別紙 技術職員名簿コード表」をご覧ください。
    なお、主任技術者となるには、合格後に実務経験年数を要する資格があります。
    例:給水装置工事主任技術者、第二種電気工事士、2級の技能士など
※2 各技術者について、合格証書等の写し、直接的かつ恒常的(3ヵ月以上)な雇用関係が
   確認できる雇用保険・社会保険等の写しを添付してください。
※3 経験年数により主任技術者となり得る資格のある者(以下、「実務経験者」)
   経営事項審査申請書の技術職員名簿(又は監理技術者証)で実務経験の資格を確認できる者に
   限定しています。
   実務経験の資格を確認するための書類として、下記の添付書類をご提出ください。
    
  <実務経験者の添付書類>
    ・雇用関係を証する書類
    ・実務経験者を技術者として申請した時の経営事項審査結果通知書の写し
    ・上記、経審申請時の「技術職員名簿」(別紙二)のコピー
        
   監理技術者証の場合は、下記を提出してください。
    ・監理技術者証の写し(講習終了履歴や備考欄に記載がある場合は、裏面も)
    ・監理技術者講習終了証の写し
     


技術職員名簿の変更(測量・建設コンサルタント)
[提出書類]

(1)変更届
 (PDF版) (Excel版
 (例:職員追加) (例:職員削除
 (例:資格更新) (例:資格追加

(2)技術職員名簿(測量・建設コンサルタント用)
 (PDF版) (Excel版
 (記入例

(3)添付書類 ※1
[注意事項]
 ※1 各技術者について、合格証書等の写し、雇用保険等の写しを添付してください。


登録を証明する書類の更新(測量・建設コンサルタント)
[提出書類]

(1)変更届
 (PDF版) (Excel版
 (記入例

(2)添付書類 ※1
[注意事項]
※1 下記の2業種について、登録内容の更新をした場合は、更新を証する書類を提出してください。
 測量・・・測量法による登録の更新を証する書類
 建築コンサルタント・・・建築士事務所登録の更新を証する書類


測量・建設コンサルタント等の市内受任者認定について    


1 市内受任者の認定について 
  
 〇測量・建設コンサルタント等の方で、市内受任者として登録する場合は、
   「測量・調査・設計業務における四日市市内受任者の認定基準要領」による認定が必要となります。

 〇認定後は、定期的に要件を満たしているか継続調査を行なっています。




                      四日市市入札情報トップページに戻る