メニュー

第8回 全国ファミリー音楽コンクール in よっかいち

応募資格

  • 家族による2 人以上のアンサンブルとします。
  • 家族とは、代表者、代表者の配偶者、代表者からみて祖父母・父母・兄弟・姉妹・子・孫・おじ・おば・おい・めい・いとこ(すべてその配偶者を含む)までをいいます。(家族構成について)
  • 2 人での出場の場合で、同居ならば家族の範囲は上記と同じです。
  • 2 人での出場の場合で、別居ならば家族の範囲は上記から、おじ・おば・おい・めい・いとこを除いた範囲です。
  • 年齢制限はありません。
  • 楽器による合奏、合唱などとします。
  • クラシック、ポピュラー、ジャズ、邦楽などジャンルは問いません。
  • プロ奏者は1人のみ参加を可とし、家族に限ります。
    ※プロ奏者とは、職業演奏家(演奏活動で生計を立てている方)とします。
  • 3 人以上の場合は、1人に限り上記家族以外のメンバーが参加できます。
  • 主催者は、ピアノ(2 台まで)、ドラム(1台)、エレクトーン(1台)、マイクを用意し、他の楽器や電気的楽器 を使用する際のスピーカーは、原則として参加者が用意するものとします。
  • 国籍は問いません。ただし、代表者は国内在住者とします。
  • 出場者すべてが未成年者の場合は、代表者の保護者の同意が必要です。
  • 本選(2019 年10月20日)への出場が可能であること。(前日にリハーサルを行います)
  • 予選と本選のメンバーの変更はできません。
  • 過去のグランプリ受賞者は、出場できません。

応募方法

出場申込

以下ア~ウの資料を期限までにご送付ください。また所定の口座へエの参加料の振替を行ってください。(振込手数料は自己負担)郵送等でご提出いただく場合は、封筒の表面に「音楽コンクール出場申込書在中」と朱書きで必ず明記してください。

  1. 出場申込書
    用紙に必要事項を記入して郵送またはPDF ファイルをメールに添付し提出いただくか、当コンクール
    ホームページ内の申込フォームから必要事項を記入し、申し込みを行ってください。
  2. 出演者全員が写った写真 1 枚(データ可)(※応募前3カ月以内に撮影したもの)
    ポスター、ホームページ、本選当日のプログラム等の資料として活用します。
    以下のいずれかの方法で提出してください。
    ★現像した写真での提出
    ※L版同等サイズ
    ※写真裏面にグループ名・代表者名をご記入ください。
    ★データでの提出
    ※形式JPEG(1MB 程度)
    ※データの名前にグループ名・代表者名を入れてください。
    ※CD-R 等のメディアに保存してお送りいただくか、メールに添付してお送りください。
  3. 予選審査用映像
    ※メディアに記録する場合は、BDまたはDVDとし、家庭用の再生機等で再生できる形式としてください。
    ※ファイル転送サービス等によりインターネットでデータを提出する場合、ファイル形式は「.mp4」
    「.mov」としてください。(ダウンロード用URLをメールで通知してください。)
    ※YouTube 等の動画公開サイトにアップロードしデータを提出する場合、動画は応募者と事務局が 確認できるよう公開してください。(閲覧用アドレスをメールで通知してください。なお、閲覧用 アドレス提出後は、予選審査結果発表( 2019 年8 月9日)まで映像を変更・削除しないでください。
    ※メディアに記録する場合は盤面に、ファイル転送サービスを使用する場合にはメール本文に、また、 動画公開サイトにアップロードする場合は動画のタイトルに、必ずグループ名、演奏曲名を入力して ください。
    ※演奏の状況が分かるように、また演奏者全てが分かるように録画してください。
    ※曲の演奏時間は、8分以内( 複数曲可) とし、予選と本選の演奏曲は同じものとしてください。
    ※提出いただいた映像、資料類は返却いたしません。
  4. 参加料
    1 グループ 2,000 円 ※いかなる場合も参加料の返金はできません。
    郵便局に置いてある払込取扱票(青色)で払い込みしてください
    〔口座記号・番号〕 00820 - 4 - 122543
    〔加入者名〕 全国ファミリー音楽コンクール実行委員会
    〔通信欄〕 グループ名、代表者名を必ずお書きください。
    ※払い込み手数料は、自己負担となります。

応募期間

2019年7月18日(木) (必着)
全ての資料の送付と参加料の振替を上記日付までにお済ませください。

留意事項

  • 応募内容に疑義が生じた場合には、追加資料を提出していただく場合があります。
  • 応募内容に虚偽があると判明した場合は、予選・本選への出場資格を喪失するものとします。また、本 選での受賞決定後に判明した場合は、賞を取り消し、賞状、賞金等を返還していただくものとします。(順位の繰り上げは行いません。)

審査

コンクールの審査は、予選・本選の2段階で行い、本選の演奏は一般に公開します。

  • 予選審査(非公開)
    提出映像・資料に基づいて8月2 日(金)〔予定〕に行い、審査結果は、8 月9日(金)に公式サイトで 公表した後、講評を入れて、書面にて全応募者へ通知します。
  • 本選出場団体数
    15 団体まで
  • 本選審査
    市民審査員約100人による投票結果を加味し、審査会で最終決定します。
    日程:2019年10月20日(日) 13:00~( 時間は変更となる場合があります)
    会場:四日市市文化会館 第 1ホール ( 住所:三重県四日市市安島二丁目5番3号)
  • 審査の視点
    審査は、次の視点から行います。
  • 音楽表現に優れているか
  • 家族のつながりが特に感じられるか
  • 結果発表
    当日の全演奏終了後、会場で発表します。
    予選・本選ともに、審査結果については、いかなる場合も異議申し立てをすることができません。

審査員(敬称略・五十音順)

【予選審査】

【本選審査】

  • 角田 鋼亮 大阪フィルハーモニー交響楽団指揮者
  • 上記予選審査員
  • 市民審査員  約100人

審査の結果、特に優秀なものには次の賞と副賞を授与します。

  • グランプリ・文部科学大臣賞 50 万円+四日市の地場産品1 年分
  • 第2位 25 万円
  • 第3位 15 万円
  • 奨励賞 10 万円
  • 特別賞 10 万円
  • 市民審査員賞 10 万円
    また、特に個性的なグループには、次の賞と副賞を授与します。
  • アイデア賞 (独創的なアイデアのあるグループ) 5 万円
  • ユーモア賞 (センス溢れるユーモアで会場を沸かせたグループ) 5 万円
  • アット・ホーム賞 (家族のあたたかなつながりが特に感じられるグループ) 5 万円
  • サルビア賞( 上記以外の本選出場の6グループ) 萬古焼(土鍋)

※このほか、本選出場記念品もお贈りします。

※また、本選に出場いただけなかったグループには、参加賞として四日市の地場産品をプレゼントします。

本選出場者への交通費助成について

本選出場の交通費・宿泊費は原則として本人負担としますが、片道25km以上の出場者には交通費用を次の基準で助成します。

  • 公共交通機関の場合、国内に限り片道分の交通費を助成します。
    (ビジネスクラス、グリーン車等の特別旅費は対象外)
  • 自動車の場合、1台につき37円/kmの基準で助成します。(片道分のみ)
    交通費助成の上限は1人(自動車の場合は1台)3万円、1グループにつき10万円までとします。 (源泉所得税を含む)

※路程については、「四日市市職員の旅費に関する条例」に基づくものとします。

※助成の手続きは、本選終了後となります。

著作権

  • 本事業についての録音・録画、写真撮影、放送、BD、CD、DVDの制作に関する諸権利は主催者に帰属します。
  • 応募いただいた映像・写真や本選の様子については、当コンクールの広報等に使用させていただく場合があります。

問い合わせ申し込み先

全国ファミリー音楽コンクール実行委員会事務局(三重県 四日市市 市民文化部 文化振興課内)

〒510-8601 四日市市諏訪町1番5号 TEL 059-354-8239 FAX 059-354-4873
http://www.city.yokkaichi.mie.jp/music/
E-Mail concours@city.yokkaichi.mie.jp
応募フォーム https://www.city.yokkaichi.mie.jp/music/entry.html

個人情報の取り扱いについて

主催者は、個人情報の保護に関する法律および関連法令を遵守して個人情報を取り扱うこととし、当コン クール開催に伴う諸連絡、次回コンクールの開催案内に利用します。