ご利用案内

ご利用案内

所在地

〒510-0075 三重県四日市市安島一丁目3番16号
TEL 059-355-2700(代表) FAX 059-355-2704
Eメール hakubutsukan@city.yokkaichi.mie.jp

開館時間

9:30 ~ 17:00
(展覧会への入場は16:30 まで)
(土曜日は1 階、5階のみ19:30 まで開館)

休館日

月曜日
(祝日の場合は翌平日、ただし5月1日、7月24 日、8月14 日は開館)
年末年始
12 月25 日~1月1日
整備休館 
6 月5 日(月)~ 12 日(月)
9 月11 日(月)~ 15 日(金)
12 月18 日(月)~ 21日(木)
3 月12 日(月)~ 16 日(金)
この他に臨時で休館する場合があります

交通アクセス 

近鉄四日市駅より西へ徒歩3 分
JR四日市駅より西へ徒歩20 分
(近鉄・JRともに四日市駅~名古屋駅は約30分)
※館専用の駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
 JAパーキングをご利用の方には2時間までの無料駐車券をお渡しします。 
 お帰りの際に、総合受付にJAパーキングの駐車券をお示しください。

観覧料

  一 般  高・大生 小・中生 幼 児
 時空街道
丹羽文雄記念室 
無  料
四日市公害と
環境未来館
無  料
 特別展・企画展 展覧会により
異なります
無  料
プラネタリウム 540円 380円 210円 無 料

※団体(有料20 人以上)は2割引、障害者は5割引。
※料金には消費税相当額が含まれています。

観覧料割引等のご案内

ミュージアムカード

展覧会(特別展・企画展で当館及び四日市公害と環境未来館主催のもの)及びプラネタリウム(季節番組・特別番組)の有料でのご観覧1回につき、スタンプ1個を押させていただきます。3個集ま
りましたら、ミュージアムカードと引換えで、ご観覧が2割引となるミュージアムマイスターカード(発行日から1 年間有効)を進呈いたします。

団体割引・障害者割引

団体(有料観覧者20 人以上)は2 割引、障害者は5 割引になります。詳しくは、博物館へお問い合わせください。

チケット半券サービス

展覧会(特別展・企画展で当館及び四日市公害と環境未来館主催のもの)のチケット半券で、会期中、四日市都ホテル、近鉄百貨店、ふれあいモール、泗翠庵等の協賛店にて各種サービスが受けられます。詳しくは、1階総合受付設置のチラシをご覧ください。

観覧料の減免申請のご案内

詳細は、「団体(学校・園)見学のご案内」をご覧ください。

館内マップ

館内構成

5階 プラネタリウム

プラネタリウムロゴ

プラネタリウム

当館のプラネタリウムは、地上から星空を見るだけでなく、宇宙に出かけて地球を眺めたり、さまざまな天体を訪ねたりすることができる宇宙の港「ギンガポートよんまるいち」です。世界一に認定された1億4千万個以上の星を映し出し、地上から肉眼で見える約9,500個の星には、実際と同じ色が再現されているリアルプラネタリウムです。

コズミックギャラリー

宇宙を旅する宇宙船“コズミッククルーザー”の搭乗口へと続く空間が“コズミックギャラリー”。宇宙服やJAXA、地球の画像などを展示しています。

コズミックラウンジ

宇宙の不思議を学ぶワークショップを行い、楽しみながら天文学習を行うことができます。

.

4階 特別展示室

特別展・企画展を開催しています。

.

3階 博物館常設展

時空街道ロゴ
原始・古代から江戸時代までの四日市のあゆみを原寸大再現で展示。ここでしか体感できない時間と空間の旅に出かけましょう。

丹羽文雄記念室

文化勲章受章作家で四日市市名誉市民の丹羽文雄の業績を、永く伝えていくことを目的としています。

展覧処白里亭

館蔵品の陳列や、学習支援の展示を行う小さな展示室。名称の由来は四日市宿が江戸から九十九里にあることです。永い年月の時空を旅した作品や資料と対面できます。

.

2階 四日市公害と環境未来館

明治時代から現代までの四日市のあゆみを、環境の視点で考えます。世界との関わりの中で、四日市の経験を未来に伝えます。
二つの館の常設展を見ることで、原始・古代から現代までの四日市のあゆみがわかります。

.

1階 ロビー

総合受付

総合受付では、館内情報の案内のほかに、特別展・企画展、プラネタリウムのチケットを販売しています。

図書、展示・交流・学習スペース

公害・環境に関する本の約1万冊の蔵書を揃えた図書スペース。研修・自習室では、講話やエコ工作などの催しを開催します。

ミュージアムショップ

開店時間
10:00~16:50(土曜日は18:30まで)
展覧会・プラネタリウム番組関連グッズや当館オリジナル商品、子どもに大人気の化石や星座グッズなどを取りそろえています。

.

事前申込制行事のお申し込み

博物館・プラネタリウムの催し物は、開催日の1 か月前から10日前(必着)まで受け付けます。下記の要領ではがきかファクス、Eメールでお申し込みください。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。はがきでお申し込み、または自宅以外のファクスから送信の方は、記入内容に「連絡は電話のみ」を追加してください。

【記入内容】

●「参加希望の催し名 ※1」
●開催日時 ○月○日 ○時から
●住所
●名前(ふりがな)※2
●電話番号
●ファックス番号(返信できるもの)
●学年または年齢 ※3

【宛先】

住所
〒510-0075 四日市市安島1-3-16
ファックス番号
059-355-2704
Eメール
hakubutsukan@city.yokkaichi.mie.jp
(件名に「(催し名)申込」と記入してください)
※1
1枚(回)のお申し込みで複数の催しが記入されているものは、受け付けできません(催しごとにお申し込みが必要です)。
※2
お申し込み1枚(回)で複数名の記入ができます。その場合、必要事項は全員分を記入してください。
※3
子ども対象の場合は学年、一般対象の場合は年齢を記入してください。
各催しに特別な条件がある場合は、それに従ってください。(申込人数の制限や、応募締切など)

.

出前講座・総合学習・職業体験・博物館実習

●みなさんのところへ出かけての出前講座をおこなっています。市内の歴史に関する講座や伝統文化のワークショップなどのメニューがあります。(無料)
●学習支援展示などへの小・中学校の見学は、事前にお申込みください。博物館での学習をより充実したものにするため、先生との打ち合わせを通じて、児童・生徒に最適なプログラムをご用意いたします。また、小学校の総合学習や、中学生の職業体験、大学生の博物館実習の受け入れもおこなっています。
※詳しくは、企画普及係(TEL 059-355-2702)までお問い合わせください。

.

貸館のご案内

市民のみなさんが収集されたコレクションや創作活動で制作された作品を展示していただけるスペースがあります。どうぞご利用ください。会場の空きぐあいは、お問い合せください。

場 所 広 さ 利用区分 利用料金
特別展示室 600㎡ 1日 32,400円
講座室 100㎡ 午 前 8,640円
午 後 12,960円
1 日 21,600円

アクセスマップ

アクセスマップ

2017map.jpg

交通案内

近鉄四日市駅より西へ徒歩3 分
JR四日市駅より西へ徒歩20 分
(近鉄・JRともに四日市駅~名古屋駅は約30分)
※館専用の駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
 JAパーキングをご利用の方には2時間までの無料駐車券をお渡しします。 
 お帰りの際に、総合受付にJAパーキングの駐車券をお示しください。

問い合わせ先

〒510-0075
四日市市安島1丁目3番16号  
四日市市立博物館・プラネタリウム
TEL:059-355-2700(代)  FAX:059-355-2704

館の紹介

館の紹介

概要

 平成5年11月2日開館。平成27年3月21日リニューアルオープン。四日市公害と環境未来館を併設しています。
 リニューアルした常設展示は、古代から近世までの各時代の特徴を象徴する建物を原寸大で再現し、時代を体感できる展示として四日市公害と環境未来館の近・現代の展示につなげ、歴史の流れを理解してこれからの四日市を考える場としています。
 プラネタリウムは、従来の「地球からみた宇宙」という視点から、「宇宙からみた地球、宇宙からみた四日市」という新たな視点で、地上目線では捉えることができない地球環境について投映し、四日市公害と環境未来館と連携した環境を考える場として特色あるプラネタリウムとしています。

基本理念

 当館は、利用者の方々が主体的に関わりをもって、「私たちの博物館」としてともに地域文化の創造性を高めていくよう次のことを基本理念としています。

市民の創造性を高めます。

 これからの豊かなまちづくりには市民の創造性が必要です。文化の振興によって創造性豊かな人材を養成し、市民の活力を引き出して都市の力を高め、市外からも創造的な人材が集まるようにして魅力ある都市を形成していくことが理想です。その実現のために四日市市の文化資産のひとつである市立博物館は、市民一人ひとりの多様な個性に対応し、文化の多様性を認め合いながら、それぞれがより豊かな個性に育っていくよう、多彩な内容のものを学習できる機会を作っていきます。これまで地域に培われてきた文化を伝えるだけでなく、市民一人ひとりの個性の創造に寄与してその成果として現れる新たな文化の創造に尽くしていきます。

郷土を大切にする心を育みます。

 郷土から世界の国々、果ては宇宙に至る多様な自然、歴史や文化について、様々な角度から取り上げます。直接あるいは他地域との違いにより間接的に郷土に対する市民の理解を深め、そのことにより、よりよいまちづくりの基盤を形成し、郷土を大切にする心を育むとともに、他の地域や外国との発展的な関係を生む基礎を形成します。

世代をつなぎます。

 これまで当博物館は、公立の施設としての特色を活かして、郷土の先人が創り出した文化遺産を保全し、知識を蓄えてきました。これらは、郷土のかけがえのない文化的財産であり、今後もこれらの蓄えを増やし、効果的に運用しながら確実に次の世代に引き継ぎ、世代と世代をつないでいきます。また、これらの文化的財産を活用した世代間の交流の場をもち、永続的に市民文化を継承するとともに、この地域の新たな特色ある文化の創造に寄与します。

歴史を未来に活かします。

 四日市市立の当博物館は、四日市市の行政組織のひとつとして、これまでに蓄えた歴史的資料や知識、施設を活用し、われわれが現在直面している様々な問題について考える場としての役割を担い、よりよいまちづくりを目指します。

学校教育をより豊かなものにします。

 学校教育のカリキュラムに対応した展示やプラネタリウム投映を実施し、教科書では行うことのできない方法で子どもたちに歴史や自然科学を体験させ、教室での授業をより豊かなものとします。また、質の高い文化・芸術にふれることにより、豊かな人間性を備えた子どもが育成されるよう学校教育を支援します。

建築

敷地面積

1,845.840㎡

建築面積

1,590.397㎡

延床面積

10,147.108㎡

5階

プラネタリウム、コズミックギャラリー、コズミックラウンジ

4階

特別展示室

3階

時空街道、丹羽文雄記念室、展覧処白里亭

2階

四日市公害と環境未来館

1階

ロビー、図書、展示・交流・学習スペース、ミュージアムショップ

年間催し物案内【博物館】

平成29年度 年間催し物案内【博物館】

>>年間催し物案内【博物館】パンフレットをダウンロード

特別展・企画展・共催展

  日 付 料 金 場 所
市制120 周年記念
エドワード・ゴーリーの
優雅な秘密
4月15 日(土)~ 6 月4日(日) 一般700円/高・大生500円 4階特別展示室
市制120 周年記念
四日市公害写真展
四日市公害裁判判決45周年
6 月13 日(火)~7月24 日(月) 入場無料
主催:四日市公害と環境未来館
市制120 周年記念
メイド・イン・ヨッカイチ
四日市でつくられ、四日市をつくった製品
8月1日(火)~9月10 日(日) 一般500円/高・大生 300円
市制120周年記念
阿弥陀さまと極楽の世界
10月21日(土)~12月3日(日) 一般500円/高・大生 300円
市制120周年記念
なつかしいくらしと
昭和の元気なこどもたち
1月2日(火)~ 2 月28 日(水) 一般400円/高・大生300円
第59回
北勢地区高等学校美術展
3月6日(火)~11日(日) 入場無料

特別陳列

  日 付 料 金 場 所
館蔵品展 Ⅰ
新収蔵品展
5月13日(土)~6月4日(日) 入場無料 3階 時空街道
展覧処 白里亭 
館蔵品展 Ⅱ
近代四日市の先人①
9月30日(土)~10月29日(日)
館蔵品展 Ⅲ
近代四日市の先人②
11月3日(金・祝)~12月3日(日)
館蔵品展 Ⅳ
お正月~戌年~
12月9日(土)~1月28日(日)
 館蔵品展 Ⅴ
四日市の風景
2月3日(土)~3月11日(日)

学習支援展示

  日 付 料 金 場 所
大昔の四日市
-弥生時代と古墳時代-
3月18日(土)~5月7日(日) 入場無料 3階 時空街道
展覧処 白里亭  
四日市空襲と戦時下のくらし 6月13日(火)~ 9月3日(日)

時空街道ツアー

体感型の常設展を、博物館ボランティアが案内。まちの発展とくらしの変化を感じてください。
※当日受付制(先着順)です。

日 付 時 間 参加費 対 象 定 員 場 所
5月14日(日) 14:15 ~(ツアーは約1時間)   無料 一般 10人ほど 常設展 時空街道 
入口にお集まりください
 
6月4日(日)
8月14日(月)
12月24日(日)
1月14日(日)
2月4日(日)
3月4日(日)

子ども博物館教室 親と子のプチわーくしょっぷ

本年度から始まる幼児を対象にした博物館教室です。親子でふれあいながら楽しい作品をつくってみませんか。
※事前申込が必要です(毎回お申し込みが必要)

  日 付 時 間 参加費 対 象 定 員 場 所
いろのふしぎ
6月4日(日)  10:00 ~ 11:30 200円 幼児~小学1年生
と保護者 
20 組
(1組3人以内)
講座室  
きのみでつくろう
  11月5日(日)

子ども博物館教室 ワークショップ

子どもたちが展覧会や博物館に興味をもてるよう、展示と関連した工作などをおこないます。
※事前申込が必要です(毎回お申し込みが必要)「昭和っ子のあそび」は当日受付制(先着順)です。

  日 付 時 間 参加費 対 象 定 員 場 所
まが玉をつくろう 4月23日(日)
10:00 ~正午 200円 小学 1 年生~ 4 年生 20人
講座室 
たなばたかざり
6月25日(日)
自然素材で立体アート
7月23日(日)
 からくりおもちゃをつくろう!
10月29日(日)
お正月
12月3日(日)
むかしの道具を使ってみよう
1月14日(日)
むかしのおやつをつくってみよう 1月28日(日)
昭和っ子のあそび 2月11日(日) 無料 自由参加
ひな祭り 2月18日(日) 200円 20人

子ども博物館教室 ジュニア学芸員養成教室

博物館や学芸員の仕事に興味をもつ子どもたちを対象にした教室。通年参加もできます。
※事前申込が必要です(個別または通年)。「四日市空襲を語り継ごう」は当日受付制(先着順)です。

  日 付 時 間 参加費 対 象 定 員 場 所
パネルのつくりかた
 5月28日(日) 10:00 ~正午 無料 小学 4 年生~
中学生
20人  講座室
四日市空襲を語り継ごう
6月18日(日) 自由参加
(一般も可)
 時空街道で郷土研究 8月6日(日)
20人
美術品に触れよう
10月15日(日)
博物館バックヤード探検 11月19日(日)

古文書で知る江戸時代

古文書のくずし字が読めるようになる(かもしれない)教室。江戸時代の暮らしや社会について知ることもできます。1、5、9の回から始まる3シリーズ。『くずし字解読辞典』(東京堂出版)を使います。
※当日受付制(先着順)です。

  日 付 時 間 参加費 対 象 定 員 場 所
古文書を読む前に① 4月8日(土) 10:00 ~正午 200円 一般
40人 講座室 
くずし字を読み解く①
5月13日(土)
くずし字を読み解く②
6月17日(土)
古文書を読む①
 7月8日(土)
古文書を読む前に②
8月5日(土)
くずし字を読み解く③
9月9日(土)
くずし字を読み解く④
10月7日(土)
古文書を読む②
11月4日(土)
古文書を読む前に③
12月16日(土)
くずし字を読み解く⑤
1月6日(土)
くずし字を読み解く⑥
2月10日(土)
古文書を読む③
3月3日(土)

大人の社会科

博物館に興味を持つ大人を対象にしたワークショップ。学芸員の仕事や伝統文化の体験ができます。
※事前申込が必要です(毎回お申し込みが必要)

  日 付 時 間 参加費 対 象 定 員 場 所
バックヤードツアー 5月14日(日)
10:00 ~正午 200円 一般 20人  講座室
学芸員体験
7月9日(日)
風呂敷 和のラッピング
9月3日(日)
ヒンメリをつくろう!
11月12日(日)
水引細工でお正月
12月10日(日)
和綴じ本をつくろう!
3月11日(日)

ミュージアムセミナー 四日市の120年

気鋭の研究者と当館学芸員によるセミナー。本年度は、四日市市が誕生してからの120年間を様々なテーマで掘り下げます。
※当日受付制(先着順)です。

  日 付 講 師 時 間 聴講料 対 象 定 員 場 所
四日市公害と環境改善のあゆみ 7月22日(土)
大杉邦明
(四日市公害と環境未来館学芸員)
13:30 ~ 15:00 200円 一般 50人  講座室
港からみた近代四日市のあけぼの
8月19日(土)
石原佳樹
(三重県文化振興課県史編さん班)
小左衛門と伝七
近代産業の幕開け
9月2日(土)
吉村利男
(三重県史編集委員)
四日市の鉄道
10月14日(土)
廣瀨 毅
(当館学芸員)
四日市の工業化のあゆみ
11月11日(土) 佐藤誠也
(三重フィールド研究会会長)
近現代の萬古焼 12月2日(土) 田中伸一
(当館学芸員)

丹羽文雄記念室行事

丹羽文雄の作品世界を知るため、朗読会などを行います。
※当日受付制(先着順)です。

  日 付 時 間 対 象 定 員 参加費 場 所
作品朗読会
厭がらせの年齢
4月16日(日) 13:30 ~ 15:30 一般 50人 無料 講座室
原作映画上映会
続 飢える魂
3月18日(日)

いちにの散策よっかいち

まちなかで小さな発見!散歩のようなフィールドワーク。
※事前申込が必要です(毎回お申し込みが必要)

  日 付 時 間 対 象 定 員 参加費 場 所
富田の東海道 5月20 日(土) 10:00 ~ 12:30 頃 一般 10人 実費 現地集合
丹羽文雄
ゆかりの地を歩く
10月28日(土)
川島を歩く
3月17日(土)

展覧会行事

  日 付
絵封筒をつくろう 4月30日(日)
削って描こう
5月21日(日)
昭和の名人 1月8日(月・祝)
昭和の名人 1月21日(日)
昭和の名人 2月12日(月・祝)
昭和の名人 2月25日(日)

年間催し物案内【プラネタリウム】

平成29年度 年間催し物案内【プラネタリウム】

>>年間催し物案内【プラネタリウム】パンフレットをダウンロード

プラネタリウム【一般番組】

 番 組 日 付 料 金
太陽系最大の惑星 木星
3月18日(土)~ 6月4日(日)
字幕付投映5月27日(土)14:30 ~
*4月29日(土・祝)~ 5月7日(日)の10:15 の回は番組が
「はじめてのプラネタリウム」に替わります
一般540円
高・大生380円
小・中生210円

HAYABUSA2
-RETURN TO THE UNIVERSE-
6月13日(火)~ 9月10 日(日)
字幕付投映8 月26 日(土)14:30 ~
宙ガール☆篠原ともえの
レッツスターウォッチング
9月16日(土)~12月17日(日) 
字幕付投映11月18日(土)14:30 ~
月のふしぎ
1月2日(火)~3月11日(日)
字幕付投映2月17日(土)14:30 ~

プラネタリウム【ファミリー番組】

 番 組 日 付 料 金
かいけつゾロリ
〜うちゅうの勇者たち〜
3月18日(土)~ 6月4日(日)
字幕付投映5月28日(日)13:15 ~
一般540円
高・大生380円
小・中生210円
ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検3
~地球のふしぎ~
6月17日(土)~ 9月10日(日) 
字幕付投映8月27日(日)13:15 ~
忍たま乱太郎の宇宙大冒険
with コズミックフロント★NEXT
~太陽系のお友だちの段~
9月16日(土)~12月17日(日)
字幕付投映11月19日(日)13:15 ~
ノーマン・ザ・スノーマン
~北の国のオーロラ~
1月2日(火)~3月11日(日)
字幕付投映2月18日(日)13:15 ~

プラネタリウム【星空番組】

 番 組 日 付 料 金
そらんぽ 星空への招待
- 春の句 -
3月18日(土)~ 6月4日(日)
一般540円
高・大生380円
小・中生210円
そらんぽ 星空への招待
- 夏の句 -
6月13日(火)~ 9月10 日(日)
そらんぽ 星空への招待
- 秋の句 -
9月16日(土)~12月17日(日)
そらんぽ 星空への招待
- 冬の句 -
1月2日(火)~3月11日(日)

プラネタリウム【幼児向け番組】

 番 組 日 付 料 金
はじめてのプラネタリウム
くまのがっこう
~ジャッキーのおほしさま~
4月7・14・21・28日(金)4月29日(土・祝)~ 5月7日(日)
10:15 ~11:00(1日1回)
一般540円
高・大生380円
小・中生210円

プラネタリウム【夜間特別番組】

 番 組 日 付 料 金
12星座物語
3月18日(土)~ 6月3日(土)の土曜日 18:30~19:15
一般540円
高・大生380円
小・中生210円

Feel the Earth
6月17 日(土)~ 9月9日(土)の土曜日 18:30~19:15
*7月22日、8月5日を除く
Feel the Earth
9月16日(土)~12月16日(土)の土曜日 18:30~19:15
*11月4日を除く
Feel the Earth
1月6日(土)~3月10 日(土)の土曜日 18:30~19:15
*1月27日を除く

市制120周年記念特別投映

12月22日~ 24日は、無料で特別投映をおこないます。詳細は11月下旬に広報よっかいちや当館ホームページで発表します。お楽しみに!

宇宙塾

天文学者等を招き、宇宙に関する情報をわかりやすく、楽しくお届けします。当日9:30から総合受付で整理券を配布します。

 内 容 日 時 講 師 料 金
はやぶさ2
~いよいよ小惑星到着~
7月22日(土)
18:30~20:00
はやぶさ2担当者
JAXA
無 料 
太陽の素顔
8月5日(土) 
18:30~20:00 
政田洋平
愛知教育大学助教
今年は月がおもしろい!
1月27日(土)
18:30~20:00
伊藤信成
三重大学教授

プラネタリウムコンサート

美しい星空と音楽のひとときを。チケットは1か月前から総合受付で販売します。

  日 付 出 演 時 間 料 金
コンサート
9月3日(日) 栗コーダーカルテット&
ビューティフルハミングバード
18:30~20:00 1,200円
コンサート
11月4日(土) 篠原ともえ
(タレント)
18:30~20:00  1,200円

コズミックスクール

子ども向けの科学工作をおこないます。
※事前申込が必要です(毎回お申し込みが必要)
お星さまのペンダントをつくろう!」のみ当日受付制(先着順)。

  日 付 時 間 対 象 料 金
お星さまのペンダントをつくろう!
5月3日(水・祝)〜5月7日(日) 11:00 ~ 12:00 幼児、定員無し
無料
スマホで天体撮影 5月6日(土)
18:30 ~ 20:30 高校生〜一般
定員16人 
200円
太陽の観察をしよう!
8月12日(土)
9:45 ~ 12:30
小学3年生〜中学生
定員8組 
500円
プラネタリウムについて知ろう!
8月15日(火)
9:45 ~ 12:30 小学3年生〜中学生
定員30組 
600円

観望会

移動天文車きらら号の望遠鏡と天体望遠鏡で星空を観察します。(天候不順時は中止)
ただし、8月12日(土)〈ペルセウス座流星群〉・10月21日(土)〈オリオン座流星群〉・11月18日(土)〈しし座流星群〉はきらら号はでません。
※当日受付制(先着順)です。

 日 付 時 間 内 容 会 場
4月22日(土) 19:30 ~ 21:00
木星  市民公園(博物館前) 
5月27日(土)
19:30 ~ 21:00
木星と春の大曲線  市民公園(博物館前)
6月24日(土)
19:30 ~ 21:00
木星と土星  市民公園(博物館前)
7月22日(土)
19:30 ~ 21:00
木星と土星
 市民公園(博物館前)
8月5日(土)
15:30 ~17:00
太陽
 市民公園(博物館前)
8月12日(土)
19:00 ~ 21:00
ペルセウス座流星群
伊坂ダム
※きらら号は出ません
8月26日(土)
19:00 ~ 20:30
夏の大三角と土星
 市民公園(博物館前)
8月29日(火)
17:30 ~19:00
月と月面X
 市民公園(博物館前)
9月23日(土・祝)
18:30 ~ 20:00
夏の大三角
 市民公園(博物館前)
10月4日(水)
18:00 ~19:30
中秋の名月
 市民公園(博物館前)
10月21日(土)
19:00 ~ 21:00
オリオン座流星群
伊坂ダム
※きらら号は出ません
10月28日(土)
18:00 ~19:30
半月
 市民公園(博物館前)
11月1日(水)
18:00 ~19:30
栗名月
 市民公園(博物館前)
11月18日(土)
19:00 ~ 21:00
しし座流星群
伊坂ダム
※きらら号は出ません
11月25日(土)
17:00 ~18:30
半月
 市民公園(博物館前)
12月23日(土・祝)
17:00 ~18:30
三日月とすばる
 市民公園(博物館前)
1月27日(土)
18:00 ~19:30
月とすばる
 市民公園(博物館前)
2月24日(土)
18:30 ~ 20:00
月と冬の大三角
 市民公園(博物館前)
3月24日(土)
10:30 ~12:00
太陽
 市民公園(博物館前)

.

カレンダー

平成29年度 カレンダー 

 月 日 付 内 容
 3月 3月18日(土)~5月7日(日) 学習支援展示【大昔の四日市-弥生時代と古墳時代-】
3月18日(土)~ 6月4日(日) プラネタリウム【一般番組】太陽系最大の惑星 木星
プラネタリウム【ファミリー番組】かいけつゾロリ〜うちゅうの勇者たち〜
プラネタリウム【星空番組】そらんぽ 星空への招待- 春の句 -
3月18日(土)~ 6月3日(土) プラネタリウム【夜間特別番組】12 星座物語
 4月
           
           
4月3日(月) 休館日
4月7・14・21・28日(金)
4月29日(土・祝)~ 5月7日(日)
プラネタリウム【幼児向け番組】はじめてのプラネタリウム
4月8日(土) 古文書で知る江戸時代【古文書を読む前に①】
4月10日(月) 休館日
4月15 日(土)~ 6 月4日(日) 特別展【エドワード・ゴーリーの優雅な秘密】
4月16日(日)
丹羽文雄記念室行事【作品朗読会 厭がらせの年齢】
4月17日(月)
休館日
4月22日(土)
観望会【木星】
4月23日(日)
子ども博物館教室 ワークショップ【まが玉をつくろう】
4月24日(月)
休館日
4月30日(日)
展覧会行事【絵封筒をつくろう】
5月 5月3日(水・祝)〜5月7日(日) コズミックスクール【お星さまのペンダントをつくろう!】
5月6日(土) コズミックスクール【スマホで天体撮影】
5月8日(月) 休館日
5月13日(土)~6月4日(日) 特別陳列【館蔵品展 Ⅰ 新収蔵品展】
5月13日(土)
古文書で知る江戸時代【くずし字を読み解く①】
5月14日(日)
大人の社会科【バックヤードツアー】
常設展【時空街道ツアー】
5月15日(月)
休館日
5月20日(土)
いちにの散策よっかいち【富田の東海道】
5月21日(日)
展覧会行事【削って描こう】
5月22日(月)
休館日
5月27日(土)
観望会【木星と春の大曲線】
5月28日(日)
子ども博物館教室 ジュニア学芸員養成教室【パネルのつくりかた】
5月29日(月)
休館日
6月
          
6月4日(日) 常設展【時空街道ツアー】
子ども博物館教室 親と子のプチわーくしょっぷ【いろのふしぎ】
6月5日(月)〜6月12日(月) 休館日
6月13日(火)~7月24日(月) 企画展【四日市公害写真展 四日市公害裁判判決45周年】
6月13日(火)~ 9月3日(日)
学習支援展示【四日市空襲と戦時下のくらし】
6月13日(火)~ 9月10日(日) プラネタリウム【一般番組】HAYABUSA2 -RETURN TO THE UNIVERSE-
プラネタリウム【星空番組】そらんぽ 星空への招待- 夏の句 -
6月17日(土)~ 9月10日(日)
プラネタリウム【ファミリー番組】ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検3~地球のふしぎ~
6月17日(土)~ 9月9日(土)
プラネタリウム【夜間特別番組】Feel the Earth
6月17日(土)
古文書で知る江戸時代【くずし字を読み解く②】
6月18日(日)
子ども博物館教室 ジュニア学芸員養成教室【四日市空襲を語り継ごう】
6月19日(月)
休館日
6月24日(土)
観望会【木星と土星】
6月25日(日)
子ども博物館教室 ワークショップ【たなばたかざり】
6月26日(月)
休館日
7月 7月3日(月) 休館日
7月8日(土) 古文書で知る江戸時代【古文書を読む①】
7月9日(日)
大人の社会科【学芸員体験】
7月10日(月)
休館日
7月18日(火)
休館日
7月22日(土) ミュージアムセミナー【四日市公害と環境改善のあゆみ】
宇宙塾【はやぶさ2~いよいよ小惑星到着~】
観望会【木星と土星】
7月23日(日)
子ども博物館教室 ワークショップ【自然素材で立体アート】
7月31日(月)
休館日
8月 8月1日(火)~9月10日(日) 企画展【メイド・イン・ヨッカイチ 四日市でつくられ、四日市をつくった製品】
8月5日(土) 古文書で知る江戸時代【古文書を読む前に②】
宇宙塾【太陽の素顔】
観望会【太陽】
8月6日(日)
子ども博物館教室 ジュニア学芸員養成教室【時空街道で郷土研究】
8月7日(月)
休館日
8月12日(土) コズミックスクール【太陽の観察をしよう!】
観望会【ペルセウス座流星群】
8月14日(月)
常設展【時空街道ツアー】
8月15日(火)
コズミックスクール【プラネタリウムについて知ろう!】
8月19日(土)
ミュージアムセミナー【港からみた近代四日市のあけぼの】
8月21日(月)
休館日
8月26日(土)
観望会【夏の大三角と土星】
8月28日(月)
休館日
8月29日(火)
観望会【月と月面X】
9 9月2日(土) ミュージアムセミナー【小左衛門と伝七 近代産業の幕開け】
9月3日(日) コンサート【栗コーダーカルテット&ビューティフルハミングバード】
大人の社会科【風呂敷和のラッピング】
9月4日(月)
休館日
9月9日(土)
古文書で知る江戸時代【くずし字を読み解く③】
9月11日(月)〜9月15日(金)
休館日
9月16日(土)~12月17日(日) プラネタリウム【一般番組】宙ガール☆篠原ともえのレッツスターウォッチング
プラネタリウム【ファミリー番組】忍たま乱太郎の宇宙大冒険 with コズミックフロント★NEXT~太陽系のお友だちの段~
プラネタリウム【星空番組】そらんぽ 星空への招待- 秋の句 -
9月16日(土)~12月16日(土)
プラネタリウム【夜間特別番組】Feel the Earth
9月19日(火)
休館日
9月23日(土・祝)
観望会【夏の大三角】
9月25日(月)
休館日
9月30日(土)~10月29日(日)
特別陳列【館蔵品展Ⅱ近代四日市の先人①】
10


10月2日(月) 休館日
10月4日(水) 観望会【中秋の名月】
10月7日(土) 古文書で知る江戸時代【くずし字を読み解く④】
10月10日(火) 休館日
10月14日(土)
ミュージアムセミナー【四日市の鉄道】
10月15日(日)
子ども博物館教室 ジュニア学芸員養成教室【美術品に触れよう】
10月16日(月)
休館日
10月21日(土)
観望会【オリオン座流星群】
10月21日(土)~12月3日(日)
企画展【阿弥陀さまと極楽の世界】
10月23日(月)
休館日
10月28日(土) いちにの散策よっかいち【丹羽文雄ゆかりの地を歩く】
観望会【半月】
10月29日(日)
子ども博物館教室 ワークショップ【からくりおもちゃをつくろう!】
10月30日(月)
休館日
11
11月1日(水) 観望会【栗名月】
11月3日(金・祝)~12月3日(日) 特別陳列【館蔵品展Ⅲ 近代四日市の先人②】
11月4日(土) 古文書で知る江戸時代【古文書を読む②】
コンサート【篠原ともえ】
11月5日(日)
子ども博物館教室 親と子のプチわーくしょっぷ【きのみでつくろう】
11月6日(月)
休館日
11月11日(土)
ミュージアムセミナー【四日市の工業化のあゆみ】
11月12日(日)
大人の社会科【ヒンメリをつくろう!】
11月13日(月)
休館日
11月18日(土)
観望会【しし座流星群】
11月19日(日)
子ども博物館教室 ジュニア学芸員養成教室【博物館バックヤード探検】
11月20日(月)
休館日
11月25日(土)
観望会【半月】
11月27日(月)
休館日
12 12月2日(土) ミュージアムセミナー【近現代の萬古焼】
12月3日(日)
子ども博物館教室 ワークショップ【お正月】
12月4日(月)
休館日
12月9日(土)~1月28日(日)
特別陳列【館蔵品展Ⅳ お正月~戌年~】
12月10日(日)
大人の社会科【水引細工でお正月】
12月11日(月)
休館日
12月16日(土)
古文書で知る江戸時代【古文書を読む前に③】
12月18日(月)〜12月21日(木)
休館日
12月22日(金)〜12月24日(日)
【市制120周年記念特別投映】
12月23日(土・祝)
観望会【三日月とすばる】
12月24日(日)
常設展【時空街道ツアー】
12月25日(月)〜1月1日(月)
休館日
1 1月1日(月) 休館日
1月2日(火)~3月11日(日) プラネタリウム【一般番組】月のふしぎ
プラネタリウム【ファミリー番組】ノーマン・ザ・スノーマン~北の国のオーロラ~
プラネタリウム【星空番組】そらんぽ 星空への招待- 冬の句 -
1月2日(火)~ 2月28日(水) 特別展【なつかしいくらしと昭和の元気なこどもたち】
1月6日(土)~3月10日(土)
プラネタリウム【夜間特別番組】Feel the Earth
1月6日(土)
古文書で知る江戸時代【くずし字を読み解く⑤】
1月8日(月・祝)
展覧会行事【昭和の名人】
1月9日(火)
休館日
1月14日(日) 子ども博物館教室 ワークショップ【むかしの道具を使ってみよう】
常設展【時空街道ツアー】
1月15日(月)
休館日
1月21日(日)
展覧会行事【昭和の名人】
1月22日(月)
休館日
1月27日(土) 宇宙塾【今年は月がおもしろい!】
観望会【月とすばる】
1月28日(日)
子ども博物館教室 ワークショップ【むかしのおやつをつくってみよう】
1月29日(月)
休館日
2 2月3日(土)~3月11日(日) 特別陳列【館蔵品展Ⅴ 四日市の風景】
2月4日(日)
常設展【時空街道ツアー】
2月5日(月)
休館日
2月10日(土)
古文書で知る江戸時代【くずし字を読み解く⑥】
2月11日(日)
子ども博物館教室 ワークショップ【昭和っ子のあそび】
2月12日(月・祝)
展覧会行事【昭和の名人】
2月13日(火)
休館日
2月18日(日)
子ども博物館教室 ワークショップ【ひな祭り】
2月19日(月)
休館日
2月24日(土)
観望会【月と冬の大三角】
2月25日(日)
展覧会行事【昭和の名人】
2月26日(月)
休館日
3 3月3日(土) 古文書で知る江戸時代【古文書を読む③】
3月4日(日)
常設展【時空街道ツアー】
3月5日(月)
休館日
3月6日(火)~3月11日(日)
共催展【第59回北勢地区高等学校美術展】
3月11日(日)
大人の社会科【和綴じ本をつくろう!】
3月12日(月)〜3月16日(金)
休館日
3月17日(土)
いちにの散策よっかいち【川島を歩く】
3月18日(日)
丹羽文雄記念室行事【原作映画上映会 続 飢える魂】
3月19日(月)
休館日
3月24日(土)
観望会【太陽】
3月26日(月)
休館日


団体(学校・園)見学のご案内

団体(学校・園)見学のご案内

平成29年度のお申込みは、4月1日(土)から受け付けします。
当館では、学校等の団体見学ができます。プラネタリウムの学習投映や常設展内の学習支援展示では、学校・園での学習に合わせた内容のものをご用意しておりますので、どうぞご利用ください。
また、「総合的な学習の時間」にも対応いたしますので、お問い合わせください。
詳しくは、下記の「団体(学校・園)見学のご案内」をご覧ください。

>>団体(学校・園)見学のご案内(Word形式)

>>そらんぽ四日市学校団体観覧申込書(Word形式)をダウンロード
>>そらんぽ四日市学校団体観覧申込書(PDF形式)をダウンロード

>>減免申請書(Word形式)をダウンロード
>>減免申請書(PDF形式)をダウンロード

<お問い合わせ先>

四日市市立博物館 管理係 
〒510-0075 四日市市安島一丁目3番16号
Tel.059-355-2700 Fax.059-355-2704

一般団体(自治会やPTA、子ども会などの各種団体・組合や会社など)の見学のご案内

一般団体(自治会やPTA、子ども会などの各種団体・組合や会社など)の見学のご案内

博物館常設展時空街道、四日市公害と環境未来館常設展
解説が必要な場合、団体予約ができます。解説が必要ない場合は予約はいりません。

1)予約受付開始日時

平成29年4月1日(土)9時から受付を開始します。

2)予約できる期間

来館予定日の2週間前までにお申込みください。ただし、4月1日から4月14日まではご予約できません。
(例:4月1日の申込みの場合、4月15日から翌年の3月31日まで)

3)予約のキャンセル

見学予定日の1週間前までに博物館管理係(355-2700)へ連絡をお願いします。

4)お申込み方法

●事前にお電話で空き状況等をご確認の上、ご予約ください。
●お申込み時間は、9時から17時まで
 だたし、月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)年末年始、臨時休館を除く。
●その後、1週間以内に「そらんぽ四日市団体観覧申込書」を、郵送、FAX、Eメール等で送付(申込書は博物館HPよりダウンロードできます)してください。1週間を過ぎても観覧申込書の提出がない場合は、キャンセルとさせていただきます。

>>そらんぽ四日市団体観覧申込書(Word形式)をダウンロード
>>そらんぽ四日市団体観覧申込書(PDF形式)をダウンロード

5)予約確認票

予約完了後、予約確認票をお送りしますので、当日必ずお持ちください。

6)駐車場について

当館には、館専用の駐車場はございません。自家用車をご利用の場合は、JAパーキング(四日市市安島2-1-2 TEL.059-353-7602)をご利用ください。2時間までの無料駐車券をお渡ししています。また、バス駐車場が必要な場合は、事前にお問合せください。

プラネタリウム
予約人数や予約方法など詳細ページをご覧ください。
>>プラネタリウムの団体予約の詳細はこちら
【見学時間】
 午前9時30分~午後5時まで

〈お問い合わせ先〉

四日市市立博物館 管理係 
〒510-0075 四日市市安島一丁目3番16号
Tel.059-355-2700 Fax.059-355-2704

プラネタリウムの一般団体予約のご案内

プラネタリウムの一般団体予約のご案内

プラネタリウムでは、一般団体予約について、次のとおり受け付けます。
※学校団体については、ホームページ上の「団体(学校・園)見学のご案内」をご参照ください。

1)予約受付開始日時

平成29年4月1日(土)9時から受付を開始します。
●お申込み時間は、9時から17時まで
だたし、月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)年末年始、臨時休館を除く。

2)予約できる番組

●団体予約を受け付けるのは下記のとおりです。
※○予約できる枠(下段は、予約できる人数)、×予約できない枠
rist.jpg
※1 
ただし、下記の期間は除きます。
・10月及び11月の火・木曜日の14:30~15:15の一般番組枠(学校団体利用枠となるため)
・整備休館(6月5日~12日、9月11日~15日、12月18日~21日、3月12日~16日)
・ゴールデンウィーク(4月29日~5月7日)
・お盆期間(8月11日~16日)
・プラネタリウムのみ投映休止日(11月14日)
・プラネタリウム無料開放日(11月3日、12月22日~24日)
・年始(1月2日~4日)

※2 
毎週土曜日の夜間特別投映は、宇宙塾・コンサートなどの行事により投映がない日もあります。


①ファミリー番組
幼児から小学生を対象とした星空解説を含む子ども向け番組です。
②一般番組
中学生以上を主な対象として、季節ごとに番組テーマを変えながら分りやすく解説します。
③星空番組
「そらんぽ 星空への招待」最新の光学式プラネタリウムが映し出す、今見頃の星空をたっぷりとお楽しみいただける番組です。
④特別番組
○夜間特別投映
毎週土曜日(整備休館日および夜間イベント開催日等を除く)に投映する番組です。

3)予約できる人数

●有料観覧者が20人以上の団体です。
●団体の予約枠は1回の投映につき団体数にかかわらず下記のとおりです。
 春休み・夏休み・冬休みを除く平日・・・合計で※100人までです(貸切利用はできません)。
 春休み・夏休み・冬休みの平日と春休み・夏休み・冬休みを除く土曜日
 ・・・・・合計で ※50人までです(貸切利用はできません)。
 ※複数の団体からの申込みがあった場合の最大の人数です。

4)予約できる期間

見学予定日の2週間前までに申込んでください。ただし、4月1日から4月14日まではご予約できません。
(例:4月1日の申込みの場合、4月15日から翌年の3月31日まで)

5)予約のキャンセル

見学予定日の1週間前までに博物館管理係(355-2700)へ連絡をお願いします。

6)お申込み方法

●事前にお電話で空き状況等をご確認の上、ご予約ください。
●その後、1週間以内に「そらんぽ四日市団体観覧申込書」を郵送、FAX、Eメール等で送付(申込書は博物館HPよりダウンロードできます)してください。1週間を過ぎても申込書の提出がない場合は、キャンセルとさせていただきます。
>>そらんぽ四日市団体観覧申込書(Word形式)をダウンロード
>>そらんぽ四日市団体観覧申込書(PDF形式)をダウンロード

7)予約確認票

予約完了後、予約確認票をお送りしますので、当日必ずお持ちください。

8)到着のお時間

当日は予約いただいた番組開始時刻の30分前までにご到着ください。当日、連絡なく、開始時刻の30分前までにチケットをご購入いただいていない場合は、予約をキャンセルさせていただきます。
(交通事情等やむを得ない事情で遅れるご連絡をいただいた場合、10分前まではお待ちしますが、それより遅くなると他のお客様のご迷惑になりますので、入場をお断りする場合があります。予めご了承ください。)

9)観覧料のお支払い

当日、そらんぽ四日市(博物館)1階総合受付にて現金でお支払いください。

10)駐車場について

当館には、館専用の駐車場はございません。自家用車をご利用の場合は、JAパーキング(四日市市安島2-1-2 TEL.059-353-7602)をご利用ください。2時間までの無料駐車券をお渡ししています。また、バス駐車場が必要な場合は、事前にお問合せください。

【料金】

有料観覧者が20人以上の場合に適用されます。
○一 般    通常540円 ⇒ 団体430円 
○高校・大学生 通常380円 ⇒ 団体300円 
○小・中学生  通常210円 ⇒ 団体170円 
○幼 児    無 料
※障害者割引についてはお問い合わせください。

【開館時間】

午前9時30分~午後5時まで
土曜日のみ 午前9時30分~午後7時30分まで

【申込み先】
〒510-0075 三重県四日市市安島一丁目3番16号
四日市市立博物館 管理係
TEL 059-355-2700(代表) FAX 059-355-2704

移動天文車「きらら号」派遣のご案内

移動天文車「きらら号」派遣のご案内

「きらら号」は、20センチ屈折クーデ式望遠鏡をのせた移動天文車です。めざす星がどの方向にあっても、常に観測者の眼の位置は変わらないしくみです。このために楽な姿勢で星を眺めることができます。みなさまからの希望により、市内各地へでかけて天体観望会をおこないます。料金は、無料です。
天文ボランティアさんの協力により、きらら号以外に、小型の望遠鏡などの機材も準備します。

1.お読みください

申請の方法や注意事項などが書いてあります。>>移動天文車「きらら号」派遣申請要領をダウンロード

2.博物館までお電話ください  

059-355-2703(天文係) 

ご質問にお答えします

・初めてお申込みをしていただく場合など、「きらら号」の派遣についてご説明いたします。お気軽にお問い合わせください。

予約状況をご確認ください

・希望する日をお知らせください。
・実施希望日の前年度の2月1日から4週間前までに先着順で受付けます。

仮予約をします

・開催場所や参加者数などをお知らせください。

3.派遣申請書をご記入ください

「移動天文車派遣申請書」に必要事項をご記入ください。>>移動天文車派遣申請書をダウンロード(Word形式)
博物館(天文係)まで申請書をご提出ください。
・FAXの場合・・・059-355-2704へ
・郵送の場合・・・〒510-0075 四日市市安島一丁目3番16号 四日市市立博物館 天文係 へ

4.博物館にて申請書の受理をします 

派遣の手続きを正式に受付けます

5.申請書の控えを発行します 

予約が完了したことをお知らせします
・申請書(控)を郵送しますので、観望会当日まで大切に保管ください。
・申請書の提出後、14日以上経過しても連絡が無い場合は、お手数ですが博物館 天文係(059-355-2703)までお問い合わせください。

6.天候の判断をします(観望会当日) 

観望会開始時刻の3時間前にお電話ください
・現地の天候をお知らせください。派遣の可否を決めます。
・午前中の観望会の場合は、前日の17時に実施の可否決定をする場合があります。

連携授業

連携授業

要請により市内及び三重郡の小中学校で出前授業を行います。

中学生対象

移動式プラネタリウムを用いて星の日周運動と年周運動、北極・赤道での太陽の動き、月の満ち欠けなどを解説します。各学校の担当教諭と連携しながら授業を進めます。

実施日

原則として12月から1月末までの月・火・水・木・金曜日

刊行物

刊行物

年報

平成27年度[第23号]
平成26年度[第22号]
平成25年度[第21号]
平成24年度[第20号]
平成23年度[第19号]
平成22年度[第18号]
平成21年度[第17号]
平成20年度[第16号]
平成19年度[第15号]
平成18年度[第14号]
平成17年度[第13号]
平成16年度[第12号]
平成15年度[第11号]
平成14年度[第10号]

.

四日市市立博物館研究紀要

研究紀要一覧

.

図録

郵送の場合は、価格と送料を合わせた合計金額を現金書留でお送り下さい。なお、2冊以上同時にお申込の場合は送料が異なりますので、当館管理係(059-355-2701)までお問い合わせください。

平成28年2月3日改訂

年 度 図録名 価 格 送 料 合 計 重 量
28年度 むかしのくらし読本3 600円 215円 815円 220g
2016 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 2,500円 350円 2,850円 835g
27年度 むかしのくらし読本2 600円 215円 815円 220g
丹羽文雄の美術品 600円 215円 815円 228g
鎌井松石と本草学の世界 600円 215円 815円 183g
北斎とリヴィエール(二つの三十六景) 1,500円 300円 1,800円 281g
25年度 むかしのくらし読本1 300円 180円 480円 65g
24年度 2012イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 2,366円 350円 2,716円 890g
22年度 2010イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 1,700円 460円 2,160円 1150g
21年度 内藤ルネ展 1,500円 350円 1,850円 700g
20年度 2008イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 1,100円 460円 1,560円 1200g
19年度 伊藤利彦の見た世界 600円 350円 950円 510g
恐竜と生命の大進化 400円 300円 700円 500g
18年度 正倉院 その源流を訪ねて 600円 350円 950円 510g
浮世絵に描かれた四日市 600円 350円 950円 700g
2006イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 1,100円 460円 1,560円 1100g
(丹羽文雄作品集)母、そしてふるさと 600円 300円 900円 400g
文豪 丹羽文雄(その人と文学)*増刷* 300円 300円 600円 300g
17年度 萬古焼コレクション四日市市博物館収蔵品図録Ⅱ 1,100円 350円 1,450円 700g
鈴鹿や富士を翔けた名車たち 250円 180円 430円 150g
16年度 2004イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 1,100円 460円 1,560円 1150g
15年度 四日市の文化財 600円 350円 950円 840g
14年度 2002イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 1,100円 460円 1,560円 1100g
13年度 冷泉家展(近世公家の生活と伝統文化) 1,000円 350円 1,350円 750g
古代ペルシア展 700円 350円 1,050円 650g
12年度 萬古焼林コレクション 300円 300円 600円 310g
みやびの情景 京の日本画 600円 350円 950円 750g
木とのふれあいワールド展 500円 215円 715円 250g
近衛家と陽明文庫の至宝 700円 350円 1,050円 600g
2000イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 1,100円 350円 1,450円 900g
粋と艶、旅のあこがれ(MOA美術館所蔵浮世絵版画展) 600円 350円 950円 550g
11年度 新弥生紀行 1,100円 350円 1,450円 900g
発掘された日本列島'99 800円 300円 1,100円 500g
海と港の博物館  400円 215円 615円  250g
10年度 日本の美 700円 350円 1,050円 900g
マリア・テレジア古伊万里コレクション展 900円 350円 1,250円 650g
9年度 近代四日市の幕開け 500円 300円 800円 400g
天津の歴史と文化 (天子の津文物資料展) 900円 350円 1,250円 600g
郷愁の四日市祭 600円 300円 900円 450g
ふるさとの絵図 (失われた風景を求めて) 500円 300円 800円 450g
8年度 96イタリア・ボローニャ国際絵本原画展 1,100円
450円 1,550円 1150g
神宝の美 (伊勢神宮2000年) 700円 300円 1,000円 450g
第34回朝日陶芸展 ('96) 1,000円 300円 1,300円 450g
7年度 朝日陶芸展'95 (第33回) 1,000円 300円 1,300円 450g
ウルトラマン フェスティバル 200円 180円 380円 150g
ハイチの素朴な絵画展 600円 300円 900円 350g
紅とおしろい (江戸の化粧) 500円 300円 800円 400g
6年度 かたちのミュージアム 400円 300円 700円 300g
大地の贈りもの (巨大原石と化石の世界) 500円 300円 800円 450g
5年度 鯨・勇魚・くじら(くじらをめぐる民俗文化史) 700円 350円 1,050円 550g