四日市市立博物館・プラネタリウム

HOME > 学ぶ楽しみ > 展覧会行事「削って描こう」2017

博物館

展覧会行事「削って描こう」

4階特別展示室で開催中の特別展「エドワード・ゴーリーと優雅な秘密」では、ペンで陰影・背景までも細かく描きこまれたゴーリーの原画などをご覧いただけます。
観覧者の方からは、「原画の線が美しかった」「緻密な線に圧倒された」などといった声が寄せられています。
特別展「エドワード・ゴーリーと優雅な秘密」は、6月4日(日)まで開催しています。ぜひゴーリーが描いた緻密な原画を見に来てください!
ご来場をお待ちしています。

削って描こう

特別展に関連して、5月21日(日)に展覧会行事「削って描こう」を行いました。ゴーリーの緻密なイラストの世界を「スクラッチアート」で体験していただきました。

IMGP5481.JPG

白いボードの上に張られた黒い膜を削り取り、黒と白の二色画を作成します。
先が鋭いニードルを使うことで、モノクロームの緻密な表現が可能になります。

IMGP5467.JPG

IMGP5468.JPG

あらかじめ下絵を描いて“あたり”をつけてから削っていきます。
削り方次第で白っぽい絵にも黒っぽい絵にもすることができ、
グラデーションのような表現も可能です。

IMGP5486.JPG

IMGP5483.JPG

IMGP5488.JPG

約2時間かけて、みなさん素敵な作品を仕上げました!
ゴーリーの世界を体験していただけたでしょうか?