四日市市立博物館・プラネタリウム

HOME > 学ぶ楽しみ > 大人の社会科「バックヤードツアー」

大人の社会科「バックヤードツアー」

5月14日(日)に大人の社会科「バックヤードツアー」が行われました。

バックヤードツアー

国際博物館の日(5月18日)の関連事業として、5月14日(日)に大人の社会科「バックヤードツアー」を開催しました。普段皆様にご覧いただいている展示室などは、「サービスヤード」と呼ばれる博物館の表側です。
今回は博物館の裏側、「バックヤード」と呼ばれる場所をご案内しました。

参加された方からは「展示物を守るための収蔵庫の設置の工夫や殺虫殺菌工程があることを初めて知りました」「今後博物館を利用する際に見る視点が変わると思います」といったお声をいただきました。ご参加いただき、ありがとうございました!
11月19日(日)には、小学校4年生~中学生向けに「ジュニア学芸員養成教室 博物館バックヤード探検」を行います。博物館のバックヤードに潜入してみたい児童・生徒のみなさん、お待ちしています!

IMGP5306 .JPG

まずは、資料を運搬するための大きなエレベーターに乗って移動します。

IMGP5308.JPG

最初は博物館の屋上へご案内しました。写真右側には、プラネタリウムのドームがあります。

IMGP5312.JPG

バックヤードには和室もあります。この部屋は普段、資料の調査のために使われています。

IMGP5314.JPG

博物館では資料を収蔵する前に、「燻蒸(くんじょう)」をして殺虫・殺菌を行います。そのための燻蒸設備もご覧いただきました。

IMGP5321.JPG

博物館の収蔵庫は地下にあるため壁を二重にしているのですが、今回は特別に「二重壁のあいだ」に入っていただきました。
写真左側の壁の奥が収蔵庫です。