市立四日市病院トップページ > 診療科一覧 > リハビリテーション科

リハビリテーション科

スタッフ

 医師       家田 俊明
 理学療法士   平野 裕滋 以下4名
 作業療法士   3名 
 言語聴覚士   1名  


特色

 病院におけるリハビリテーションとは、不幸にして病気になられた方の病気そのものの治療・回復促進、合併症の予防・軽減、後遺症としての障害の軽減および残された機能の強化等により可能な限りの病前生活の再建を図るものです。
 当院のリハビリテーション科は理学療法、作業療法、言語療法の各部門からなり、
 神経内科,脳外科、整形外科等を主とする各科との密接な連携のもとに発症早期よりのリハビリテーションアプローチを行っております。
 特に神経内科に入院された方に対する医師、看護師、薬剤師、栄養士、医療ソーシャルワーカー、リハビリスタッフからなるチーム回診・カンファレンスは当科の特徴にもなっております。
 急性期病院の性格上、当院における長期にわたるリハビリテーションは困難ですが、地域のリハビリテーション専門病院との連携(四日市・菰野地区リハビリテーションネットワーク)をもって患者さんの家庭復帰や職場復帰を目指しております。


施設基準

 脳血管疾患等リハビリテーション(T)
 運動器リハビリテーション(T)
 呼吸器リハビリテーション(T)
 
All Rights Reserved. Copyright(C) 2006 市立四日市病院. 各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。