市立四日市病院トップページ > 入院・面会のご案内 > 会計について・退院の手続き

会計について

  • 入院に要する費用は、健康保険法などに定められた額により算定した額と食事療養標準負担額の合計になります。
    ただし、保険適用外のものについては自己負担になります。
  • 診療券再交付手数料、文書料、通話料、薬剤容器代については患者さんの自己負担になります。
  • 入院期間が通算して180日を超える場合、入院費の一部が保険給付されなくなることがあります。その際、差額分は自己負担になります。




退院の手続き

  • 退院日は病棟看護師長と相談のうえお決めください。なお退院はその日の午前10時までにお願いします。
  • 退院時の会計は、1階の外来ホール会計窓口で退院時の精算をしてください。
  • 退院分の会計は、退院当日支払いができない場合、退院後速やかにお支払いください。
    閉院時間中のお支払いにつきましては、診療費納入通知書をご持参のうえ、2階の救急受付でお支払いください。


All Rights Reserved. Copyright(C) 2006 市立四日市病院. 各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。