初期臨床研修 後期臨床研修 歯科臨床研修
病院概要 病院見学 実績・先輩の感想
卒後臨床研修評価機構認定病院    



呼吸器科

概要
 
部長

池田 拓也

医長 中西亨、伊藤源士
施設認定 日本内科学会認定教育施設、日本呼吸器学会認定施設
日本呼吸器内視鏡学会認定施設、日本アレルギー学会認定教育施設
 
特徴
 
三重県北勢地区の基幹病院として、呼吸器疾患全般の診療を行っている。三重県は人口10万人あたりの呼吸器専門医数が全国でもっとも少ないこともあり、当院呼吸器科も患者数が多い。肺炎等の感染症、肺悪性腫瘍、喘息、COPDを中心とした呼吸不全、気胸、睡眠時無呼吸症候群等の呼吸器疾患について一通りの研修ができる。また当院には呼吸器外科専門医がいるため、手術適応となる疾患についても研修ができる。
 
一般目標
 
初期研修終了をふまえ、呼吸器学会、アレルギー学会、呼吸器内視鏡学会それぞれの専門医制度に合致したカリキュラムのもと、呼吸器・アレルギー疾患の診断および治療に関する能力を身につける。
 
行動目標
 
1年目 1. 呼吸器専門医として必要な詳細な病歴聴取、および診察ができる。
2. 聴取した病歴および身体所見から必要な検査を的確にオーダーでき、それらの評価より治療方針を決定することができる。
3. 画像所見、特に胸部単純レントゲンおよびCTの読影が正確にできる。
4. 胸腔穿刺や胸腔ドレナージ等の治療手技が行える。
5. 気管支鏡およびそれに関連した基本的な手技(TBLB、BALなど)が上級医の指導のもとに行える。
6. NPPVも含めた人工呼吸管理を上級医の指導のもと行うことができる。
7. 症例報告を学会、研究会などで行うことができる。
8. 呼吸器およびアレルギー専門医取得に不可欠な内科認定医取得にむけて総合内科としての研修も行う。
 
2年目 1. 呼吸器専門外来にて呼吸器疾患患者の外来管理ができる。
2. 気管支鏡、局所麻酔下胸腔鏡およびそれに関連した手技がひととおり施行でき、1年目後期研修医に指導できる。
3. CTガイド下肺生検を行うことができる。
4. 総会発表が行える。
5. 内科学会認定医が取得できる。
 
3年目 1. 呼吸器学会専門医、アレルギー学会専門医、呼吸器内視鏡学会専門医などの専門医取得の準備ができる。
2. 1、2年目後期研修医の指導ができる。
3. 論文作成ができる。
 
その他  

 

週間スケジュール

 
外来(2診)
気管支鏡
その他検査※※
随時
部長回診(AM)
カンファレンス、
勉強会

(勉強会)

(症例検討会)

緊急の場合は随時施行している。
※※局所麻酔下胸腔鏡、CTガイド下極細径気管支鏡等。
CTガイド下生検は放射線科への依頼にて施行している。検査のあるときに放射線科Dr.について行う。

 

All Rights Reserved. Copyright(C) 2006 市立四日市病院. 各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。